ダークナイト
ダークナイト
The Dark Knight
2008年製作 アメリカ 152分 2008年8月9日上映
rating 4.2 4.2
1067 54

『ダークナイト』の感想・評価・ネタバレ

  • Junichi  Nakamura
    Junichi Nakamura 0 7月27日

    20200725 109湘南

  • ヒマラヤ
    ヒマラヤ 3 2019年10月23日

    マスクをしているのに、こいつだけ異常と思わせるヒースレジャーはすごいと思った。もはや、金じゃないのよね。本当の悪は。観てて引き裂かれる思いが多くてぐったりした。

  • Kochinchan
    Kochinchan 4 2019年10月21日

    いいね

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 4 2019年10月7日

    2019/10/07 Netflix 一般市民と囚人が互いのボタン押すか葛藤するくだり、ちょっと泣いちゃった。 何者でもない人達の良心に弱いので…

  • イトヨ
    イトヨ 2 2019年10月7日

    な、なんで殺せないねん...

  • だ

    クリストファーノーラン 他の作品のが良かったな かっこよかった 人間味のあるヒーロー

  • 夏穂

    怖かった〜〜 あと話が難しくてついていけなかった頭悪い……笑

  • やじろべえ
    やじろべえ 4 2018年10月14日

    これは、なかなかディープ、重かった。

  • おにぎり
    おにぎり 5 2018年6月2日

    映画として完璧。

  • spithoney
    spithoney 5 2017年1月30日

    最高!

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 4 2017年1月5日

    2017年 7本目 BDにて鑑賞×2

  • Miyu

    アメコミで完全なる勧善懲悪ものから善と悪の揺らぎやせめぎ合いを描いたのはとても画期的だったと思う。 ヒロインが〇〇というのもいや、まさか…まさかね…わお!!って感じで、アメコミという先入観で観たことを悔いさせられた。これ原作もそうなの? トゥーフェイスが出てきた後からは眼鏡を外して画面をぼやかしながら鑑賞したので、残念ながらあんまり集中して観れていないと思う。残念なチキンハート ただ、本作はすごくいい作品だと思うけどめちゃめちゃ絶賛されてる理由までは得心がいかなかった。多分、絶賛されている理由は善と悪のゆらぎというテーマで、これは日本では本とかアニメでよく使われる題材で見慣れているため、個人的にあまり革新的に感じなかったからだと思う。でももし違う理由であるなら是非知りたい!

  • Kawamura

    joker演じたヒース、レジャーの遺作。これは彼にしか演じれなかったと思う。

  • _____wassyoi
    _____wassyoi 5 2016年10月1日

    映画を好きになったきっかけ!!観れば観るほど発見があって、高校生の頃は何度も繰り返して観たなあ。当時二十代だったヒース・レジャーが醸し出す貫禄と安定感は必ずクセになる。俳優陣の演技はもちろん、ストーリーが纏う雰囲気が不気味で魅力的。観てる側は最初から最後まで不安を煽られっぱなしで良い緊張感が続く作品です。

  • Dora

    ビギンズで土台を作っておいてこの傑作である。バットマンって名前が題名にないのはこれはヒーロー映画ではないからだ。たしかにバットマンが主人公で彼は悪と戦うが、その信念は強いがあやふやだ。ビギンズのようにコイツは悪だ!と振り切れない予測不能なところがジョーカーにはある。正義も悪も全てを揺るがす存在、バットマンとジョーカーは紙一重。正義とはなんなのか、と鑑賞後に頭を抱えさせる壮絶なメッセージ性を極上のストーリーと演出によって実現した文句のひとかけらも出ない作品。何度観てもうっとりしてしまうほど。

  • syn490

    ジョーカー!! 口をプチャプチャさせてしゃべるのが鳥肌立つくらい胸糞悪かった。

  • maki

    悪役の最後まで悪役感と あの不気味な演技をするヒースレジャーが 怖くてかっこよすぎてたまらん おもしろかった。

  • Erika

    レベルが違う。 他のヒーロー映画とは明らかに一千を画する映画。悪役の存在感は言うまでもないけど、全ての要素において次元が高い!「正義」の定義とは?「ヒーロー」とは?を問う深い物語に涙が出そうな程グッときた。

  • YURIHHANNA
    YURIHHANNA 4 2016年6月10日

    ジョーカーの演技が素晴らしい、キチガイだが、かつなぜかオシャレで美しい芸術のように感じた。 最後の囚人の船と、一般人の船のシーンにはジーンときた。