劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ Cadenza

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ Cadenza

2015年製作 日本 104分 2015年10月3日上映
rating 3.8 3.8
3 1

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ Cadenza』とは

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza』はArk Performanceのマンガ『蒼き鋼のアルペジオ』の劇場版アニメだ。2015年に公開された。興行収入は約2億1800万円。 前編『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC』の続編である。原作の同名漫画『蒼き鋼のアルペジオ』は少年画報社の『ヤングキングアワーズ』にて連載された。本作はテレビアニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』を再編集したオリジナル版だ。 スタッフは前編と同じで、監督は岸誠二。キャラクターデザインは森田和明。アニメーション制作はサンジゲンだ。キャストに興津和幸(千早群像役)、渕上舞(イオナ役)、沼倉愛美(タカオ役)など。

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ Cadenza』のあらすじ

メンタルモデルとは、船艦を自由自在にコントロールできる力を持つ兵器のこと。 霧の潜水艦401号の艦長となった千早群像は、401号のメンタルモデル、イオナと出会い、霧の大艦隊と戦う宿命にあった。 一方、千早群像の父、千早翔像は霧の艦隊の提督であった。彼は、人類に霧の艦隊へ完全降伏せよと要求する。そして一週間の返答のための猶予を与えたのだった。 群像率いる401号は霧の総機関ヤマトへ向かうさながら、故障した船艦を修理するために、沖ノ鳥島へと向かうことに。それを霧の生徒会である重巡洋艦のメンタルモデルたちが阻止しようと阻んでくる。 イ号401と霧の大艦隊の大合戦が始まる。

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ Cadenza』のスタッフ・キャスト

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ Cadenza』の感想・評価・ネタバレ

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ Cadenza』に関連する作品