少女が大人に変わる夏
少女が大人に変わる夏
Very Good Girls
2013年製作 アメリカ
rating 3.3 3.3
8 3

『少女が大人に変わる夏』のHM world-travellerの感想・評価・ネタバレ

HM world-traveller
HM world-traveller 3 2016年4月4日

今どき珍しいくらいベタなひと夏の初体験ストーリー。ダコタちゃんの肌が異様なまでに白いです。親友と同じ男性を好きになるという三角関係、付き合っていることを言い出せない葛藤などを主軸に女同士の友情、家族の問題を絡ませたお話。 親友が好きな人と自分が付き合い始めたことを言い出しにくいのはわかるけれど、傷つけたくないから秘密にしたり、事実を偽ったりするのは思いやりでもなんでもない。そんなの親友じゃないでしょと思う。一生懸命、どうやってアプローチしようかと相談している側からするとピエロのようだし、自分が嘘をつくから相手の嘘をも招いてしまう。表面的で薄っぺらいこんな関係が女同士の友情だなんて思われるのは嫌だなあ。(最後は良かったけれど。) でも、どうしてもその時その時の感情が先に立つんだよね、多分。相手に好意を持つのも持たれるのも悪いことじゃないのになんとなく罪悪感を感じてしまう。いつまでも隠し通せるるわけじゃないのに。彼にしても本気ならなおさら、隠さなきゃならない理由なんてないだろ、となってしまうのも当然だし。冷静になるとそれがわかるけれど、わからないのが自分のことであり、経験値の少なさなんだと思う。きっと5年も経てば、振り返るのが切なく恥ずかしく甘酸っぱく感じる大切な経験の1つになる。 2人の服、街並み、夏の盛りと終わりの海。青い経験を縁取るモチーフがどれも綺麗だった。観るのが恥ずかしくなるような超ベタなストーリーも、学生時代の自分に思いを馳せるにはとてもいいトリガー。いろいろ思い出す小雨降る日曜日。