スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
rating 3.2 3.2
60 2

『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』の感想・評価・ネタバレ

  • Masaki Yoshikawa
    Masaki Yoshikawa 3 2017年8月28日

    ラストワンシーンのための

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 4 2016年1月24日

    2016年 12本目

  • なおと
    なおと 4 2016年1月11日

    エピソード2,3の間の物語 こんなことがあったんやね

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2015年12月18日

    エピソード2,3の間、アニメ版『クローンウォーズ』の前日譚となる本作。アナキンのパダワンであるジェダイ、アソーカが登場します。随分魅力的なキャラクターが加わるにも関わらず、アナキンの内面的な成長について殆ど語られることはありません。宇宙を巻き込む戦争と前線で戦うジェダイたちの活躍を描き、その多くは戦闘シーンに割かれています。若く血に飢えた幼い頃の僕なんかはジェダイかっけー!となったはずですが、ドラマとしては薄味と言えます。それほど期待せずスピンオフとしてかっこよくジェダイが活躍するのを楽しみましょう。 スターウォーズシリーズのキャラクターが大集合するのでその辺りはファンとして嬉しい。R2D2可愛い。

  • R1067556

    反乱者たちが面白かったのでこちらも見てみたけど完全なるゴミでした。 #映画R

  • サムライ
    サムライ 3 2015年6月15日

    2015.06.15 BD

  • おポロリ
    おポロリ 4 2014年4月10日

    オビワンかっこいいです

  • tomoart
    tomoart 2 2012年8月2日

    ドゥークー伯爵らを首謀者とするドロイド軍団とジェダイが指揮するクローン軍団の、銀河をまたに掛けた戦いはし烈を極めていた。そんな中、辺境ながらエリアの通行権を掌握しているタトゥイーンのジャバ・ザ・ハットの息子が誘拐され、救出をジェダイに依頼してくる。通行権が必要な共和国連合は、手薄な手駒の中からアナキン・スカイウォーカーと彼の新しいパダワン、アソーカ・タノを派遣するのだったが・・・・。 うーむ、何ともお子様向けスター・ウォーズといった感じだった・・・・。上映のタイミングの関係で吹替版を観たのが更にその印象を強くしたのもあるけど。 冒頭のファンファーレ〜オープニングテーマ曲はグッと来るものの、配給が20世紀フォックスでなくてワーナーである事(フォックスのファンファーレが聞けない)、承前の物語を紹介する宇宙をバックにした字幕もなし、背後から画面上をなめるように飛び去る巨大宇宙船もなし。 今作はテレビシリーズのパイロットフィルム兼第1話という位置付けだからかもしれないが、今までのSW映画のお約束がない事で、冒頭からの観客の盛り上がりをスポイルしたのは間違いないだろう。 話も人質救出作戦という微妙なもので、お忍びでの潜入捜査や心理戦など皆無であり、いきなり戦力大量投入の大規模戦から始まっちゃうのがなんだかなぁ、といった感じ。相手(シス一派)も誘拐をジェダイになすり付ける為にやっている事とはいえ、普通それを知らない段階では人質を殺されたら大ごとだから隠密行動から入るものだと思うんだけど。 だいたい銀河戦争の中の挿話として誘拐事件を扱うってのは、それこそ「仮面ライダー」でショッカーが幼稚園バスをジャックするのと大同小異。真面目にやればやる程バカバカしさが際立ってしまう内容だ。アニメだからそれでいいか、というのではSWファンをバカにしてる気がするんだが。 ガジェッターとしてはAT-TEウォーカーが意外とカッコよかったのが収穫。AT-ATスノー・ウォーカーに比べてズングリムックリだが、ボディ形状が意外と悪くなかったし、足が短い方が兵器としては合理的な事、それによっていわゆる現用戦車的な印象がより強かったのが良かったのかも。メカ類は全般的に、3DCGとの親和性も良いので、描写は悪くなかった。とは言え、作品としてのクオリティあってのガジェットではあるのだが・・・・。 http://tomoart.blog.so-net.ne.jp/2008-09-07