ハネムーン・キラーズ
ハネムーン・キラーズ
THE HONEYMOON KILLERS
1970年製作 アメリカ 108分 2000年6月17日上映
rating 3.7 3.7
3 3

『ハネムーン・キラーズ』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 4 2017年11月12日

2017/11/11 新文芸坐 無慈悲!陰惨! 冬のシリアルキラーまつり 女が文通で知り合った男は結婚詐欺師だったが、女は男と共に様々な女を手玉に取る。実際の連続殺人事件が元となった映画。 とっても不気味な映画です。映像の勉強をしたわけではないので勝手なことを述べますが、人物の空間的な位置を示すべきシーンで人物にカメラを寄せて見たり、何の意味もないようなシーンで凝った演出をしてみたり、あまり類を見ない映像表現が多い。毎回楽しみな前説、花俟さんもおっしゃっていたように監督のレナード・カッスルは舞台出身の監督で映画を撮ったのが本作のみとのこと。独自のセンスがギラギラと光る怪作です。 テーマとしてはサイコキラーによる行き過ぎた愛の形。散々酷いこと(資産家のおばさんが可哀想だった……)やっておいてからラストでちょっと胸が熱くなるのがエグいです。倫理観のトンだサイコキラーにも関わらず、ピュアな愛は存在している。僕らは同じ人間なんです。不気味だ。