ピンクとグレー
ピンクとグレー
2015年製作 日本 119分 2016年1月9日上映
rating 3.2 3.2
132 59

『ピンクとグレー』の感想・評価・ネタバレ

  • Tsubasa Kawano
    Tsubasa Kawano 3 2018年4月11日

    後半の途中まで違う見方してて焦った。混乱してしまったところも含めて構成がよかった。ストーリーはぼちぼち。ただ姉との関係性が掴みきれず、テープのくだりがハテナ。

  • サムライ
    サムライ 3 2017年2月20日

    2017.02.20 DVD

  • Yuka Tanoue
    Yuka Tanoue 3 2017年2月4日

    最後に大どんでん返し

  • つぐみ
    つぐみ 0 2017年2月3日

    みんなが見上げる風船と、同じ高さにあるという表現。

  • あんぱん
    あんぱん 1 2017年1月22日

    全体的に話が薄っぺらい。 内容が無さすぎたので演技を楽しもうと思ったが、俳優陣の年齢が若いのもあるが、学生が作った青春映画のようだった。 私は好みではない。

  • naho

    前評判とかほぼ知らずに しかも途中から 観てしまったのですが ピンクからグレーへ変わる瞬間は あのシリアスな場面だったので 驚きました! 菅田将暉さんのリバちゃんが良かった。 リバちゃんの後も良かった。 変な人感すごいでてました。 夏帆さんはイメージとの違いで どんな演技もできてすごいなあ と思いつつ脚が綺麗で! 途中からなので ちゃんと理解できていない かもしれないですが ゴッチとリバちゃんの関係性が もっと濃く感じられた方が 作品の中にもっと 入り込めたかなと思いました。 その人の本当に近づくって難しい。 どんな身近な人でも 内緒のことがあって 全部を知ってる気になってても 知らないことってたくさんあって 内緒があるって知らなければ 気になることもないのに。 そこで自分ではない 100%は近づけない存在なんだって 気づかされて。 気持ちの距離を勝手に感じてしまう。 そこからまた不安定になる。 人間って難しいですね。 だからくっついて 身体的な距離を縮めることで 心の距離が近づいたような気がして 落ち着くのかなとか どうでもいいところまで 考えちゃいました。 最初からちゃんと観たいです。

  • zume

    ゴッチがどんな人物なのか、結局よく分からんかった。 予告の出来が良かったから、勝手にハードル上げてしまってたな…。

  • Ogasawara
    Ogasawara 2 2016年12月11日

    構成面白いし菅田将暉ほんと良い けど、なんか釈然としなかった そして中島裕翔の関西弁違和感ありすぎてシリアスなシーンで笑いそうになる

  • takiaibo
    takiaibo 3 2016年12月6日

    構成は斬新でよかった。 この映画の見どころはほぼそこだけ? ゴッチの死の真相や、だんだん見えてくる彼の人物像がなんだかフワフワしていてストーリーとしてはいまいちだった。

  • manikademonika
    manikademonika 0 2016年12月5日

    こわいわ〜

  • Sa Ku

    意外とさくっと観れたのは映画の構成が良かったからかな?と思っている。 ジャニーズの演技、と思っていたけれどなかなか良かった。菅田将暉の演技は後半のほうが生き生きしてた感じがした。菅田将暉との相乗効果というか、ばちばちしてる感じが中島くんからも感じて良かったな。ここに夏帆を選んだのも良かったのかと◎ ピンクとグレーというタイトルの意味だけただ気になっている。

  • とし

    ピンクの展開とグレーの展開がガラっと変わって演出的には好きだ。どちらかと言うと綺麗事で進むピンクな感じが良いけど人生はそんなに甘くなくどちらかと言うとグレーの世界が多いんだろうな。業界人ってやっぱりそんな感じなのか?と印象付けられてしまう。夏帆の清純な感じと悪女の使い分けはあっぱれだ。

  • tomomi osaki
    tomomi osaki 3 2016年9月19日

    開始から62分の衝撃。うん、確かに騙された。 ”映画”という”嘘”と”現実”、”才能の格差”を上手く描いた作品だと思いました。 仲の良いグループがあればやっぱりその中では、割と才能があって自分の得意なことを理解し自分で努力して突きあがる奴と、仲が良いからずっと一緒に居たからあいつがやってるから俺もやるみたいな、一緒に同じとこに居たいみたいなそれに引っ張られてついていく人、の2種類がいると思っていて、仲の良いグループでもいつかそうやって格差が生まれてしまうのは現実には沢山あるんだと思った。とてもリアル。 また映画という嘘で固められた娯楽を上手く使っていて、嘘と真実の狭間を上手くまた映画で嘘をついて、ピンクとグレーという真実の物語の中にピンクとグレーという嘘の映画があって、またこの行定勲の作ったピンクとグレーも嘘の映画で、ずっと嘘と真実がいたちごっこしているような作品でした。とても面白かった。映画、小説、役者、みんな真実であり嘘であり、境界線が難しい。そんな嘘と真実の映画でした。何が嘘で真実かは当事者にしかわからない。

  • furu02

    菅田将暉と、開始62分後の衝撃っていうコピーに惹かれたので鑑賞。確かに衝撃だった。こういう映画だと菅田くんの演技力光るなあと思った。

  • さくら
    さくら 3 2016年8月11日

    グレー部への展開は、あ、なるほどなと。こういう演出は嫌いじゃないです。理由もなんとなく理解できたけれど、何枚もの遺書を残した理由だけわからなかったな。後もう少しごっちとの関係性を描いて欲しかった。夏帆さんの演技に空いた口がふさがらない。

  • Riho  Kasahara
    Riho Kasahara 4 2016年8月2日

    久しぶりのレビューとなってしまいました。すいません。。 なんとなく前評判は聞いていました(し、原作も読んだ気がする)けど、まんまと騙されました。 好きだな〜こういう展開。原作こういう話だったかな、、?笑 あんまり記憶に残ってなかったけど、映画は記憶に残りました。菅田将暉のりばちゃん。。良かった。展開が分かってからも納得してても、りばちゃんのイメージが抜けなくて。それも込みで菅田将暉良かった、と思った。 中島裕翔はキレイなイメージがあるので、泥臭い感じはちょっと違うかなぁ。岡田くんの東京タワーみたいな感じ、観たいです。 私の中では、『さんかく』『パーマネント野ばら』みたいなのに近い、好きな裏切られ方だー。良かったです。

  • Hajime Nagashima
    Hajime Nagashima 4 2016年4月17日

    主演はともかく、菅田将暉と夏帆の演技力に魅せられた。

  • Shoichi Hiraki
    Shoichi Hiraki 2 2016年3月1日

    2016/03/01

  • halka

    うううう。はじめの話の続きが見たかった感じ

  • あすさん
    あすさん 2 2016年2月6日

    俳優陣の演技は良かったと思う。演出も。ただ、奇を狙い過ぎたストーリーで、それがなんか嫌だなと思ったし、結局中身のない感じ。あまり好きじゃない。