イースタン・プロミス
イースタン・プロミス
Eastern Promises
2007年製作 イギリス・カナダ・アメリカ 100分 2008年6月14日上映
rating 4.2 4.2
58 22

『イースタン・プロミス』の感想・評価・ネタバレ

  • 315

    本当にクローネンバーグが作ったの…?ってくらい綺麗な映画。

  • ののはな
    ののはな 4 2016年3月15日

    クローネンバーグって、男の哀愁や悲劇を描くのが物凄く上手いと思うのですよ。 この映画はロンドンに蔓延るロシアンマフィアの闇。イースタン・プロミス(人身売買)をクローズアップした物語。グロいけど余りドロドロはしてなくて物語も細部に渡って良く作られてるから、サラッと観られました。 凝りすぎていないのが良いと言うか普通と言うか。 しかし、このヴィゴ・モーテンセンのダダダダダダ漏れの色気は何だ?画面のこっちまで匂って来そうだよ。サウナでの真っ裸での格闘シーンは、ちょっとエグいのに2~3回観ちゃいました(笑) だって大事な所を全く隠してないし!!NOモザイク!しかも滅茶苦茶カッコいい! ヴァンサン・カッセルって余り好きじゃなかったのに、彼の演技はすごかった。凶暴と繊細を合わせ持った難しいどら息子役なのに見事に演じきっていた。 余韻にじわじわと浸れる良作でした。 映画の中のマフィアファミリーが集まりで食べる料理っていつも華やかで美味しそうで目を見張る。参加したくはないけど(^^;

  • syn490

    完璧。続編の話なくなったのかなぁ

  • lessmore
    lessmore 3 2015年4月29日

    世界のどこかで行われている事実の一部 人身売買、レイプ、殺人、犯罪組織 どのように解決ができるのか? 映画ではあるが実際に存在している世界 潜入捜査という形で全身全霊を懸けて挑む男が描かれている。 このような世界に遭遇することはないように思えるかも知れないが形の違う場面は日常でも存在しているだろうし遭遇することもあるだろう。 そのようなときにどうする 映画を観ているあなたが主人公

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2015年4月9日

    サウナのシーンの金張感が玉らんかった!クローネンバーグ積極的に色んなジャンルに手を出して欲しいなって感じた作品、ナオミさんに惚れました。

  • ぽぽ

    http://minaminoeigabu.seesaa.net/s/ 飲み屋のオッサンの映画評、お聴きください~

  • Y.Yamaguchi
    Y.Yamaguchi 3 2015年1月15日

    2015.1.12

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 5 2015年1月13日

    ロンドンを舞台にしたロシアンマフィアもの。異様で無慈悲な空気に主演ヴィゴモーテンセンの滴り落ちるような男の渋い色気がこれ以上はないほどにマッチし、醸し出される独特の世界観を息を呑んで観ていました。ストイックで冷たくあたかも感情を忘れたかのような表情と、ふとした時にわずかに感じる、心の奥底に隠した本来の人間らしい感情との対比。自分を殺し、漆黒の世界でギリギリのところで生きる感傷。モーテンセンの立ち居振る舞いが最高に男臭くてカッコよくて痺れました。マフィアものとしてかなりの完成度だと思います。冒頭いきなり見せつけられるグロいシーンや、終盤のサウナでの格闘シーンはこのジャンルの耐性がないと観るのは厳しく、決して万人向けではありません。が、マフィアの闇を題材としながらも、人間の心の襞とひとすじの光を描いた本作は私のドストライクで至高のノワールでした。男の美学を感じる1本。

  • Riku Yabuki
    Riku Yabuki 5 2014年10月19日

    この映画でヴィゴ モーテンセンのファンになりました。カッコいいです。

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2014年10月1日

    クローネンバーグは監督する映画で脚本も務めることが多いのですが、今作はその脚本から外れています。そのせいか映画はクローネンバーグらしくなく、重厚なマフィアものでしたが、節々に彼を感じさせる作品でした。クローネンバーグ作品では珍しいのでしょうか、アクションシーンというか格闘シーンがあるのですが、これがクローネンバーグらしい。片方が全裸なのです。一歩間違えれば致命傷のヒリヒリとしたアクションシーンは見物です。クローネンバーグがアクション映画撮ったらどうなるんだろう・・・。観たい・・・。 この映画で賞を総なめしたヴィゴ・モーテンセンの痺れる男らしさは素晴らしいですし、個人的にはナオミ・ワッツが良い。撮影当時40歳だそうで奇跡的な美しさです。

  • Kozue

    ・緊張感がたまらない ・ヴィゴの演技力に乾杯

  • tora

    久しぶりにDVD借りてみようかなとレンタルショップに足を運んで適当に散策しながら「クローネンバーグ。あーヒストリーバイオレンスの監督だ」くらいの軽い気持ちで借りて帰った作品。だったのですが観たらめっちゃツボでした。監督得意のバイオレンス描写のエグさは毀誉褒貶ありそうですが、サウナでの格闘シーンは最高で爆笑してしまいました。一人の少女の死と赤ちゃんの誕生、それに繋がる人身売買事件に端を発したスリリングな展開に時間を忘れて楽しむ事が出来ました。ヴィゴ・モーテンセンかっこよすぎるなと!ヴァンサン・カッセル、ナオミ・ワッツっていう配役も好物です。アーミン・ミューラー=スタールさんもすごく良かった。

  • しぐれ
    しぐれ 5 2014年6月21日

    ヤクザ映画でR指定って絶対にグロい殺人とか拷問があるやん!絶対観ない!!と拒んでた過去の自分を諭したい。 主役の人の『ただ者じゃない空気』が素晴らしくてゾクゾクします。死体処理する逆三角形の背中!たまらん!!あと、ドラ息子との猛烈なBL臭さもほんとすき(笑) 途中から主役がヒロインに甘くなりすぎて『ハイハイ、恋して切っ先が鈍るクソ展開ね~』と白けて見てたら!やられた!最後は見事に裏切られて超楽しかったです!

  • カーチャック
    カーチャック 4 2014年5月13日

    男臭くて正義感が超強い男の話。 バトルロワイアルのロシアンマフィア版。 超評価高いだけあって、面白いし表現もリアル。

  • Chani

    冒頭からバイオレンスにつぐバイオレンス。さすがクローネンバーグ監督? マフィアファミリーの絆と非情さが相まって、なかなか良い話だった。 ヴィゴ・モーテンセンの全裸にキャー。

  • 17

    かっこよすぎ、なにあの渋さ!

  • Madame

    五つ星はもはや趣味嗜好。 ヴィゴ・モーテンセンがイイ男!!という一点に関しては★いくつあっても足りません。

  • 竪琴

    2009.9月に鑑賞

  • トグサ
    トグサ 4 2013年12月25日

    味わい深いバイオレンス映画。

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 5 2013年11月25日

    フルチン。 クローネンバーグ早よ新作作れ。