ゾンビスクール!

ゾンビスクール!

Cooties
2014年製作 アメリカ 88分 2016年2月20日上映
rating 3.3 3.3
22 8

『ゾンビスクール!』のスタッフ・キャスト

『ゾンビスクール!』の感想・評価・ネタバレ

  • かにみ
    かにみ 3 2018年5月12日

    イライジャ・ウッド出てる 結構コメディかと思ったけど後半は真面目なゾンビパニック映画

  • えくえあ
    えくえあ 3 2017年10月22日

    田舎の小学校でゾンビ小学生軍団vs問題教師の大乱闘が巻きおこるゾンビコメディ キャラが個性派ぞろいなのでもっと振り切った感じになるのかと思いきや、意外とそうでもなかった 特に教師陣はあれだけ個性的でありながら意外とお互いの領分を守ってうまくやっていく コメディとしてはやや物足りなさを感じますが、あくまで子供に対する大人としてはうまく描かれているのかもしれませんね しかしそのせいか決定的なイベントがなく、終盤に向かうにつれてなんとなく全体がぼやけてきて、ラストもあやふやになったところを強引に締めくくった感が否めないのは残念 ラストくらいコメディかホラーかどっちかに振り切ったほうがよかった気がします 良くも悪くも綺麗にまとまった作品でした

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2017年8月22日

    臨時教師としてやってきた小学校で、子供達がゾンビに。個性派教師たちが立ち向かう。 シュールめなコメディ色強めに始まった映画。出てくるキャラクターの個性が強めでキャラクターがぶつかり合いそうになるところを、やりすぎない適度さを保っています。しかしそんなにハマるコメディ笑いではなかった。映画の中で随所に演出に見栄えがあり、きちんとホラー映画をやっている感じです。印象に残っているのは排気ダクトの真上にゾンビがいるシーン。そうして映画は徐々にシリアス風味となり、コメディ色はどんどん薄まっていきます。主人公のイライジャ・ウッド、最後はあんまり活躍しません。 特徴的なのは子供がゾンビになる、という点でしょうか。子どもが大人をボコボコにする『ザ・チャイルド』なんかと印象は似ている。普段は守るべき存在の子供に危害を加えられ、しかもそれを殺さねばならない。楽しんでいる自分と、楽しめない自分が半々です。映画のナンセンスな笑いとしては間違っていないと思います。あまり関係ありませんが、子どもたちが好き放題する絵がヘルツォーク『小人の饗宴』を連想しました。 ところでチキン×ゾンビと言えばトロマ『チキン・オブ・ザ・デッド』ですが、オープニングのチキンがそっくりでした。

『ゾンビスクール!』に関連する作品