またまたあぶない刑事 (1988)

またまたあぶない刑事 (1988)

1988年製作 日本 95分 1988年7月2日上映
rating 3 3
2 0

『またまたあぶない刑事 (1988)』とは

横浜を舞台に型破りな刑事タカとユージの活躍を描いたシリーズ映画化第2弾作品。監督の一倉治雄は、この映画が映画監督デビュー作となる。本作もアクション的な要素もコメディ的な要素もふんだんに盛り込まれた、娯楽アクション映画である。テレビからのレギュラーメンバーに加え、本作品では表はクリーンな実業家だが裏の顔を持つ長峰に伊武雅刀、狡猾なルポライター萩原博美に宮崎美子等豪華メンバーが出演、また今ではすっかり役者となっている赤井英和も本作品で役者デビューを果たしている。

『またまたあぶない刑事 (1988)』のあらすじ

横浜港署の刑事、タカとユージ。二人は長峰エンタープライズ社長、長峰由紀夫に目をつけていた。長峰は若手実業家として政財界から大きな注目を集めているが、裏では賭博、売春、麻薬密売等非合法ビジネスを行っているというのだ。その悪事を暴くためタカとユージはまずコカインの密売人・緒方充を逮捕する。しかし証拠不十分で釈放せざるを得なかった。しばらくして釈放されたはずの緒方からタカとユージの元へ連絡が入る。おびえた声で助けを求める緒方。長峰がある爆弾計画を練っていて、それを知ってしまったばかりに自分は殺されるという。それを話した緒方は電話の向こうで何者かに射殺されてしまった。

『またまたあぶない刑事 (1988)』のスタッフ・キャスト

『またまたあぶない刑事 (1988)』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『またまたあぶない刑事 (1988)』に関連する作品