アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー

2016年製作 日本 126分 2016年4月23日上映
rating 3.4 3.4
150 21

『アイアムアヒーロー』のあらすじ

鈴木英雄(大泉洋)35歳。職業:漫画家アシスタント。彼女とは破局寸前。 そんな平凡な毎日が、ある日突然、終わりを告げる。徹夜仕事を終えアパートに戻った英­雄の目に映ったのは、彼女の異形の姿だった。一瞬にして現実の世界は崩壊し、姿を変え­て行く。謎の感染によって人々が変貌を遂げた生命体ZQN(ゾキュン)で街は溢れ、日­本中は感染パニックに陥る。標高の高い場所では感染しないという情報を頼りに富士山に­向かう英雄。その道中で出会った女子高生・比呂美(有村架純)と元看護師・ヤブ(長澤­まさみ)と共に生き残りをかえた極限のサバイバルが始まる。果たして彼らは、この変わ­り果てた日本で生き延びることが出来るのか。そして、英雄は、ただの英雄(ひでお)か­ら本当の英雄(ヒーロー)になれるのか!?

『アイアムアヒーロー』のスタッフ・キャスト

『アイアムアヒーロー』の感想・評価・ネタバレ

  • Dora

    思ったよりちゃんとしたゾンビ映画だった。 ちゃんと恐いし,ちゃんとB級映画感も残す。 で,ヒットさせてる。 それがすごいらしい。 この映画は大きく二部構成になってて(細かくは一部の後半は,二部への準備期間),その部の転換シーン(ロッカーの"天地がひっくり返る"よりすごいシーン)がサイコーだった。 主人公らの歩くモチベーションがどこにあるのかも一部と二部で変わってくる。 この映画,タイトルこそアイアムアヒーローだけど,I am not a hero/You are a heroっていう映画だよ。 "誰かのため"がないと,ヒーローにはなれない,っていうメッセージ。 映画ってこういう終わり方でも"完璧"なのが,漫画と違うところかもね。 最後の余韻を観者に残す感じ,サイコーの構成だったと思う。

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 3 2018年9月21日

    2018/09/20 AmazonPrime ラストの畳み掛けがサイコーだったし「蛇足いらねぇ!このまま終わってくれ!」って願望を叶えてくれたのもサイコー。

  • Umyomyo
    Umyomyo 2 2018年9月5日

    はーいは常に言って欲しかった。 てか習慣が出て言っちゃってる描写だと思うので、言わなきゃダメじゃないか? 映画なんだから漫画を読まずに観た人間にも納得のいく筋書きにして欲しい。 知らないで観た人がこれで納得するのか疑問だった。 オリジナル要素を入れると批判されるところもあるんだろうが、続編もないなら、つづくで終わりはよして欲しい。 まあ完結まで映画に出来る原作ではなかったけれども。

『アイアムアヒーロー』に関連する作品