ふきげんな過去
ふきげんな過去
2016年製作 日本 120分 2016年6月25日上映
rating 3.2 3.2
16 21

『ふきげんな過去』の感想・評価・ネタバレ

  • とし

    かこちゃんが不思議女子すぎて理解が全然追いつかない。でもきっとこの映画はそういう次元で撮ったわけではないのかもしれない。いつも不機嫌な二階堂ふみと突然帰ってきた天真爛漫な小泉今日子、家族の会話がグダグダなんだけどついつい聞き入ってしまう。どこを切り取ってもゆるくて不思議なシーンが多かった。

  • つぐみ
    つぐみ 0 2017年2月2日

    ここでない世界へは行けないから、海苔のホンダの息子は一生海苔のホンダの息子だから、退屈なの。爆弾はなにも壊してはくれなかった。 暇を持て余した男子大学生3人組があまりクーラーの効いていないアパートでツタヤでレンタルして鑑賞会して「なんか、あんまり面白くなかったな」「な」と言い合うのに丁度いい映画です。

  • …

    どうしても眠くなってしまいました… なんだろう、会話がゆるすぎるのかしら。 ほんとに、ずっとかこちゃんが不機嫌なのです、 もう気持ちいいくらい。 人生ってつまんないけど 時間過ぎてって誰かには出会ってって、 なんて贅沢なことをいつの間にかしてるのか。 不思議な映画だったなぁ、、

  • 割れ煎餅
    割れ煎餅 4 2016年9月20日

    下町の家族の何気ない日常が描かれてるのかと思ったら大間違いで、シュールな不思議世界のお話でした。小泉今日子さんの妖艶な雰囲気と二階堂ふみちゃんのダルダルな雰囲気最高でした、エンディングも良い。

  • チョコラテ飲みたい
    チョコラテ飲みたい 0 2016年8月19日

    2016.8.6

  • mince

    東京下町。夏休み前に友達とケンカでもしたのかスネて川面を眺める毎日に退屈する女のコと家族のお話し「ふきげんな過去」テアトル梅田2。ふんわり揺れるスカートとワンピ。ラジオドラマのような会話とお芝居なカットに引き込まれてしまう。親戚役の山田望叶がオモシロ可愛い。金曜で終っちゃうよ。2016年7月26日 このようなユルいドラマが大好きなので高得点。登場人物というか役者が皆キャラ立ちしててそれぞれのドラマを想像するのも楽しい。観劇後すぐにもう一度観た映画は「幕が上がる」「円卓」から久しい。通常、映画は一度観たら満足するタイプなのですが。

  • 錆犬

    2016/07/13 伏見ミリオン座

  • suomi

    「ジ・エクストリーム・スキヤキ」の前田監督の2作目である本作、前作同様にユニークなキャラクターたちの織りなすシュールな会話劇や独特のゆるい雰囲気を期待した人も多いだろう。もちろん私もその1人であった。 だがこれは過剰ではないだろうか? 正直にいえば、何がしたいのか、どういうことなのかが全く分からなかった。 これは劇作家の監督・脚本作品によくあることだが、会話がやたら冗長で婉曲した言い回しをしていたり、伏線としてではなくその場の演出のために設定や小道具が登場したりと非常に難解である。ある程度まではそれも楽しむことができるが、ここまでいってしまうともう自己満足でしかない。 また、ところどころ意味深な台詞や印象的なカットがあるが、かえってチグハグさが露呈してしまい、芸術性アピールにしか見えなかった。 ここまでかなり厳しく批判したが、部分的にいえばクスッと笑えたり、しみじみ浸れるようなシーンも確かにある。 他レビューサイトにおいて「なんかよく分からないけど独特の雰囲気が面白い」というような感想の高評価レビューが目立っていたが、結局はそう思えるかどうかがこういった作品の評価の分岐点だろう。 私は今後への期待を込めてこの点数を付けたい。