四月は君の嘘

2016年 日本 122分
rating 2.9 2.9
30 14

「四月は君の嘘」のあらすじ

完全無欠、正確無比、ヒューマンメトロノームと称された天才ピアニスト・有馬公生(山崎賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。高校2年生となった4月のある日、公生は幼馴染の澤部椿(石井杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。勝気で、自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格―そんなかをりの自由で豊かで楽しげな演奏をきっかけに公生はピアノと“母との思い出”に再び向き合い始める。一方、かをりが抱える秘密にも大きな変化が訪れて・・・。彼女のついた嘘とはいったい―。

「四月は君の嘘」のスタッフ・キャスト

「四月は君の嘘」の感想・評価・ネタバレ

  • skr_icj
    skr_icj 2.5 5月16日

    泣ける映画がいい映画というわけではないけれど、急展開についていけず、心がまったく動かなかった。時間が足りていないよ。もっと丁寧にひとりひとりの心情を描いて欲しい。広瀬すずちゃん演じる天真爛漫な女の子はとても魅力的で癒された。あと山崎賢人さん、手がお美しいこと...

  • Shoichi_Hiraki
    Shoichi_Hiraki 3 2016年10月8日

    2016/09/26

  • toshibakuon
    toshibakuon 3 2016年9月13日

    「無理かどうかは女の子が教えてくれる」良いセリフだし人生においてホントそう。原作に忠実でピアノとバイオリンの猛特訓で役作りをした2人の努力は賞賛したいけど原作のライバル達が出て来ないのが残念(むしろそのキャラ達が好きなのに)まあ尺的に全部入れるのは無理なのはわかるけど薄く感じてしまう。広瀬すずの可愛さが救いだった。

「四月は君の嘘」に関連する記事