太陽 (2016)

2016年 日本 129分
rating 3.5 3.5
16 18

「太陽 (2016)」のあらすじ

21世紀初頭。人類は2つに分断されてしまったーー。夜にしか生きられない進化した人類「ノクス」と、太陽の下で貧しく暮らす旧人類「キュリオ」。 物語の舞台は 21世紀初頭。バイオテロによって世界にはウイルスが蔓延。太陽の下では生きられないが、若く健康 な肉体と高い知能を有する進化した新人類【ノクス(夜に生きる存在)】。太陽の下で自由を謳歌しつつも、暮らしは 貧しいままの旧人類【キュリオ(骨董的存在)】。2つの世界で対立しながら生きる2つの人間がどうやって融和してい くのか──生きることはどういうことなのかを問いかけていく。

「太陽 (2016)」のスタッフ・キャスト

「太陽 (2016)」の感想・評価・ネタバレ

  • toshibakuon
    toshibakuon 3.5 19日前

    夜にしか行動できない進化系人間のノクスと旧人類のキュリオの2種類に分断された世界で最初からかなりぶっ飛んだ設定だなって思ったけどなかなか人間味があり不思議な展開についつい見入っちゃう。結局何が言いたいのかあまりコンセプトは理解できなかったけどノクスとキュリオの友情は良かったな。

  • Yamanaka__Akira
    Yamanaka__Akira 3 30日前

    近未来が舞台の映画なんだけど、現在の世界の状況を色々と重なることが多く考えさせられる映画。都会と田舎、先進国と後進国などの対比している社会の問題の数々と重ねて見えてしまう。一応SFなんだろうけど、日本の陰湿な部分の田舎を土着的に見事に描 かれてた気がする。出てくる人達にほとんど悪い人はいないのに、こういうことが浮き彫りになってしまうのは人間の性か。差別か区別、もしくは階層か。人間は生まれてきた時から違うから…解決できる問題なのか難しいところである。

  • traumereiii
    traumereiii 4 2016年10月30日

    ディストピア映画って好きです。 冒頭はあれ、感染しないのはどっちだっけ?長生きなのはどっちだっけ?と関係性が飲み込めるまで時間がかかりましたが、ノクスが都会の人、キュリオが田舎の人って思えば結構スッとはいってきます。 キュリオは感情的で、部落意識が強い。本当に理性が欠落しています。1人悪者を作っては責め立てる姿は魔女狩りをも感じました。 一方ノクスはとても理性的で、理性が世界を回しているような感じです。まるでロボット。微笑むことはあっても笑わないんだろうな。 麦ちゃんの役が襲われるシーンは妙に生々しくて嫌気が差すほどでした。 その為、ノクスになった時はその記憶も失われていたならいいなぁ…なんて。てかあの襲ったやつはどーなったんだ。 全体的に重い映画ですが、神木くんと古川くんの友情のくだりが心をなごませてくれます。 あと、キュリオの地域の風景が綺麗です。

関連する記事

「太陽 (2016)」に関連する作品