グランドフィナーレ
グランドフィナーレ
Youth
2015年製作 イタリア・フランス・スイス・イギリス 124分 2016年4月16日上映
rating 3.6 3.6
12 7

『グランドフィナーレ』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 4 2016年12月20日

過去の生産物を振り返る音楽家と友人の映画監督。彼らはスイスの保養所でゆるやかな時を共有していました。音楽家は老いを理由に音楽を捨てており、だいぶ人間が柔らかくなったことが想像できます。娘との遺恨も修復に向かっている。反対に映画監督は、自分の遺言として最後の作品となる映画の製作に励んでいました。二人は仲が良く、たわいのない話に花を咲かせる毎日。とてものんびりとした心地よい時間がすぎます。しかし、二人には明らかな違いがありました。音楽家は「若さ」を諦め、映画監督は「若さ」を諦めていなかったのです。終盤のあまりにあっけなく唐突な展開に、音楽家はあることに気づきます。 この映画、複雑なストーリーではないのですが抽象的なので理解できない、とする評価が多いのが残念。老いた音楽家が映画を通して気づいたこと、成長したことを軸に考えれば明快でとても面白い映画です。 フェリーニ『8 1/2』からの影響は多大にあると思います。高度な文化がまるで煮凝りのように集まった保養所は超自然的な雰囲気を帯びています。