ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

The Chronicles of Narnia: Prince Caspian
2008年製作 アメリカ 144分 2008年5月21日上映
rating 3.5 3.5
284 5

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』とは

『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』に続く、C・S・ルイスによるシリーズ第2作目『カスピアン王子のつのぶえ』の映画化。前作から1300年後のナルニア国を舞台に伝説の4人の王となったペペンシー4兄妹の活躍を描くファンタジーアドベンチャー。4兄妹は前作と同じキャストが続投した。また、監督も引き続きアンドリュー・アダムソンが担当している。なおカスピアン王子は『ドリアン・グレイ』のベン・バーンズが演じている。

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』のあらすじ

伝説の4人の王となったペベンシー4兄妹が白い魔女を倒してから1300年がたった。かつての美しく平和だったナルニアは見る影もなく、戦闘民族テルマール人によって侵略されていた。かろうじて生き残ったナルニアの住民たちは森の奥へ追いやられてしまっていた。さらに、ナルニアの政治をテルマール人が治めていたのだ。一方、王位継承者であるカスピアン王子から王位を奪おうと、実質的実力者の伯父・ミラースが王子の暗殺を画策する。なんとか逃げられたカスピアンは、伝説の4人の王を呼び出せると信じられている小さな象牙の角笛を吹くのだった。

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』のスタッフ・キャスト

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』の感想・評価・ネタバレ

関連する記事

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』に関連する作品