君がくれたグッドライフ

Tour de Force
2014年 ドイツ 95分
rating 3.7 3.7
7 10

「君がくれたグッドライフ」のあらすじ

一度きりの人生。あなたにとっての、そして大切な人のグッドライフとは― 「愛する人にできること」をみつめる、いのちと向き合う5日間の旅。 出発の日の朝、自宅の窓からの景色をじっと見つめるハンネス(フロリアン・ダーヴィト・フィッツ)。年に1度6人の仲間たちで行く自転車旅行は今日、15回目を迎える。メンバーは最愛の妻キキ(ユリア・コーシッツ)、悪ふざけが大好きな弟のフィン(フォルカー・ブルッフ)、そして近ごろ夫婦関係が微妙なドミ(ヨハネス・アルマイヤー)とマライケ(ヴィクトリア・マイヤー)、さらに自由主義で未だ独身のミヒャエル(ユルゲン・フォーゲル)だ。  今年の行き先を決めるのはハンネスとキキの番だったが、ベルギーと聞いて不満を漏らす仲間たち。ドイツに暮らす彼らから見たベルギーは、チョコレートと「タンタンの冒険」くらいしか魅力がないと思っている。最初の休憩で、毎年恒例の“課題ゲーム”を始める6人。右隣に座った人に旅行中の課題を出すのだが、内容は実行するまで秘密だ。「マジで?」「笑えるな」と盛り上がる仲間たち。

「君がくれたグッドライフ」のスタッフ・キャスト

「君がくれたグッドライフ」の感想・評価・ネタバレ

  • hoanchan2
    hoanchan2 3.5 2月2日

    セリフがそんなにあるわけじゃないから、沢山の事を考える時間がある。それぞれの立場になって。 彼の選んだ道が正しいか正しくないかなんて誰にも決められない。ただ、もし彼が自分の大切な一人だったら、どんな風に彼と向き合うんだろうとエンドロールの時間で考えたけど、そんな短時間で出せる答えじゃないことしか分からなかった。

  • EllyMimy
    EllyMimy 4 2016年11月9日

    あえてストーリーには触れませんが、私の心に響いて涙が止まらない作品でした。 自分のことや周りの人達のことを思ったり、生きていく上であんな素敵な仲間たちに囲まれるのを羨ましく思ったり… 人生には沢山のハードルが表れ、時に物凄く険しかったりするけれど…それでも歩みを止めてはいけないんだな、って思いました。 1人では厳しい時は、誰かの力を借りながら…

  • YU66
    YU66 3.5 2016年11月6日

    安楽死を選択出来るかはまだまだ国の法律によりますが、生きたくても生きられずみるみる衰える姿になるのが耐えられない人が選ぶ事を決して非難は出来ない…? キキの最後夫へかけた優しい言葉に胸打たれました。深く同感。 残された大切な人達の心の行き場は?色々考えさせられるテーマでした。 でも愛する家族と仲間は宝です。

「君がくれたグッドライフ」に関連する作品