サウスポー

サウスポー

SOUTHPAW
2015年製作 アメリカ 124分 2016年6月3日上映
rating 3.7 3.7
36 17

『サウスポー』とは

2015年にアメリカで製作されたボクシングを主体とした映画。監督を務めたのは『キング・アーサー』などを手がけた、アントワーン・フークワ。主演は『ブロークバック・マウンテン』で英国アカデミー賞の助演男優賞を受賞したことのある、ジェイク・ギレンホールが務めている。無敗のボクシング王者が、自ら引き起こした騒動により何もかもを失ったどん底から、再起をかけて這い上がってくる様を描いた作品。

『サウスポー』のあらすじ

怒りをパワーに変えるスタイルで世界の頂点に立っていたボクサー、ビリー・ホープ。しかし、自身が起こした乱闘騒ぎにより妻を亡くしてしまう。自暴自棄になった彼は試合でも連敗、自殺未遂まで引き起こしたため、謹慎を余儀なくされる。さらに最愛の娘とも引き離されてしまい、何もかもを失ってしまうのだった。そんな中、彼は自分を唯一苦しめたボクサーのトレーナー・ティックを訪ね、救いを求める。ティックによって自らのボクシングスタイルを全否定されたティックは、最初は反発ばかりするものの、過去の自分と向き合っていく中で、暗く沈んでいた心に光を見出していく。そして復活のため、彼はリングに上がることを決意するのであった。

『サウスポー』のスタッフ・キャスト

『サウスポー』の感想・評価・ネタバレ

  • SN

    ボクシング映画ははまらん

  • Masaki Yoshikawa
    Masaki Yoshikawa 4 2017年9月26日

    一発

  • naho

    泣くとは思わず観始めて 泣きました。 奥さんが亡くなってからの レイラとの心の詰め方 とても良かった。 どんな状態でも 自分や、大切な人を思っての行動って 伝わってくる。 奥さん役のレイチェルマクアダムス! 雰囲気が全然違って良かった。 分かってはいたけど ラスト勝ってくれて 本当に良かった!

『サウスポー』に関連する作品