植物図鑑 運命の恋、ひろいました
植物図鑑 運命の恋、ひろいました
2016年製作 日本 112分 2016年6月4日上映
rating 3.2 3.2
43 7

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の感想・評価・ネタバレ

  • iii_beta
    iii_beta 1 2018年4月16日

    観終えるまで終始ツッコミまくってしまったわたしはジョシ失格か…

  • Minori

    最初の同居のきっかけがぶっ飛びすぎだけど、期待値ゼロで見たからか、まあ普通に面白かった 高畑充希は絶対実物見たらビビるくらい顔小さいと思う

  • Kazuya Furusawa
    Kazuya Furusawa 3 2017年5月23日

    雑草なんて草はない。

  • あ り

    おいしいごはんと優しい時間。 今日のお弁当はなんだろなってフタを開ける楽しみ。仕事から帰ったら待っているあったかいごはん。休日の狩り。おかえりって迎えてくれる優しいあの人。ふたりの柔らかい毎日がすき。樹の優しさにぎゅーってなりました。 わたしも運命の恋、ひろいたい。(笑)

  • YamatoSakura
    YamatoSakura 3 2016年12月29日

    樹は金髪ではない気がする!イケメン過ぎる!もっと植物オタクチックで、エプロンがしっくりくるような、カッコいいけど光ってない感じの田舎のボンボンクール青年的な感じが良い!←

  • sana_smile_life
    sana_smile_life 3 2016年7月18日

    身元も分からない男の人(岩田剛典)が不動産屋で働くOL(高畑充希)の家に住み、雑草狩りに行きながらいろいろな料理を作りたのしく二人の生活を送る。突然いなくなった彼が忘れられないそんなとき、彼の身元が判明して… ところどころでキュンとする映画。 先に本を読んでから見ると凝縮された内容と少し違う設定にも違和感があるけど、総合的にうまくまとめられている感じ。

  • Mao Shida
    Mao Shida 3 2016年6月25日

    2016/06/24 ユナイテッドシネマ札幌

  • Baro

    原作が大好き♪その雰囲気はちゃんとありましたが、樹の「名台詞」たちは、実写となると・・・きゅんきゅんというよりは、むずむずしちゃいました。高畑充希はかわいかったけど、どうしても「とと姉ちゃん」を思い出しちゃいますね〜。

  • wakamewatts
    wakamewatts 0 2016年6月17日

    一人暮らしのサヤカは不動産会社に勤めるOL。理不尽な要求をするお客に翻弄されながらも、満たされない寂しい毎日を送っていた。ある日、玄関先に 若い男の子・樹が寝ころんでいた。驚くも、様子を聞くと、一晩泊めてほしいと言われあっさり受け入れる。次の日帰ろうとすると、なぜかもう少し泊まっていけば、と誘ってみた。すると、半年間だけ居候させて欲しいと願い出た。サヤカは喜んで受け入れた。ちょうど半年後の8月15日はサヤカの誕生日だった。樹は植物に詳しく、野草を狩っては料理で腕をふるい、毎日サヤカの弁当まで作ってあげた。サヤカの毎日はバラ色のように幸せだった。しかし、約束の日が訪れた時、樹は突然姿を消した。まとまっていた。女子は結婚したくなるような映画だ。(#16- 085 )

  • さくら
    さくら 3 2016年6月14日

    ぶっ飛んだ設定を映像にするのは難しいはずなので、細かいことはすべて捨てて、無になって観た。ほんわかしたふたりと優しいシーンの連続、湯気が出ているご飯やお味噌汁に癒された。樹が出て行った背景の説明が少し弱く感じたけれど、誰かと過ごす時間の大切さは真っ直ぐ伝わった。 どうでも良いけれどつまみ食いのひとはもっとチャラい感じのイメージだったのにな...(笑)

  • とし

    「引き金引いた」や「待たない」は女子にはグッとくる言葉だろうな。イケメンを突然飼うことになるんだから天空の城ラピュタで言えばシータが空から降って来たワクワクに似ているのかもしれない。狩りのシーンをもっと存分に見せてほしかった。岩ちゃんと充っちゃんは原作イメージに合っているけど周りの配役がちょっと違った。充っちゃんの服の袖が長く手のひらが半分隠れている感じがとても可愛い。

  • TM

    甘ーーーい!