JOY

JOY

joy
2015年製作 アメリカ 2016年上映
rating 3.2 3.2
8 8

『JOY』の感想・評価・ネタバレ

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2017年9月3日

    冒頭からメロドラマ形式の寓話として、新型モップを発明した女性の成功譚…のはずなのに、実は不安と苦労ばっかりで観ててしんどい。まず彼女が養ってる家族がかなりしんどい。そして商品の開発製作売り込み宣伝、どれもトラブル続き。というか、邪魔ばかり。苦境のたび歯を食いしばり、メラメラと怒りに燃え、絶望しては這い上がるジョイ。ジェニファー・ローレンスの恨みのこもった眼差しと静かに枯れた声の恐ろしさ。結果的に成功して終わるのはわかってるのに、決してその華々しいカタルシスを描こうとはしないのがデヴィッド・O・ラッセルらしいというか。同時にやはり、胡散臭い人々が集まって同時多発的にトラブルを撒き散らすライヴ感が付き物で。もちろんまたデ・ニーロとブラッドリー・クーパーがもれなく付いて来る。 けど今回、敢えて客観的視点を用いた「ソープオペラ」調(ミュージカルまで!)は、最終的にハードボイルドとしか言いようのない着地に。傷だらけの心のGUNをぶっ放せ!って、ラストマンスタンディングな西部劇になってた。その意味でやりたいことがわかりやすく、面白かった。

  • Minori

    周りに振り回されてばかりで、人生うまくいかない主婦が、持ち前のアイデアとタフさで、億万長者にまで上り詰めるという実話 世界にひとつのプレイブックのスタッフ、キャストの再集結作品 知らないって怖い、やっぱり勉強は大切 人生を賭けた勝負のときに、強さと信頼出来る人、そして知識は何よりも必要だと思った

  • さくら
    さくら 3 2016年7月12日

    お手軽なモップを発明し、最終的に成功する女性の話。シングルマザーで、子ども、父親、別れた旦那さんまでお世話している彼女が、悪状況のなか栄光の道へ。ああ、ジェニファーローレンスはどの役でも自分のものにしてしまうなあ。苦しいシーンが多くて、早く成功させてあげて...ともやもやしていたけど、その分TVショッピングでどんどん売れていくシーンはにやけてしまった。

『JOY』に関連する作品