「僕の戦争」を探して

LIVING IS EASY WITH EYES CLOSED
2013年 スペイン 109分
rating 0 -
0 0

「「僕の戦争」を探して」のスタッフ・キャスト

「「僕の戦争」を探して」の感想・評価・ネタバレ

  • whentheycry
    whentheycry 3.5 2016年3月17日

    ジョン・レノンにどうしても会いたい英語教師が道中、綺麗な女性と家出少年を拾い共に行動をすることになる。もしかするとスペインで実際にあったかもしれないお話し。 英語教師のアントニオがこれでもかってくらいお人好し手で素直でザ・良い人!その上、ちゃんと自分の意見を伝えていたり信念を曲げないところもあって彼だからジョン・レノンも会話したのかな?と説得力がある。しかもあのラスト!そんな彼だから素直に受け止められるあのシーンは心を震わせてくれます! そんなアントニオに出会って成長していく2人とその周りの人々が温かくホッとできるような映画でした。 「僕の戦争」とはこの時ジョン・レノンがスペインで撮影されてたという映画のタイトルです。 そういえば僕の中学の時の英語の先生も授業でビートルズの曲を使っていました。