殿、利息でござる!
殿、利息でござる!
2016年製作 日本 129分 2016年5月14日上映
rating 3.6 3.6
73 17

『殿、利息でござる!』のRyosuke Ohbaの感想・評価・ネタバレ

Ryosuke Ohba
Ryosuke Ohba 3 2016年6月19日

好きだなぁ、こういう映画。すごく好きなタイプの人情話なのですが、映画としては高く評価できませんでした。でも、作り手が何をやりたかったのかはわかって、それに共感もできるから好きだなぁと思いました。 本作は実話をもとにしていて、その点が高く評価できない原因となっている気がします。おそらく作り手は、極力、実話に修正を加えずに作ろうとしたのでしょう。そういうことを気にせずに、もっと物語性を強くしていけば、起伏に富んだ話にすることはできたでしょう。本作は、それができなかった、というより、あえてしなかったのではないかと、観ていて感じました。悪く言えば中途半端に加減してしまったということですが、誠実な姿勢には非常に好感が持てます。 だから、映画という作品としては高く評価はできないけれど、すごく好きなタイプの話だし、すごく好きなタイプの作り方だなぁと。 人を動かすのは、お金じゃなくて心なんだなぁと思いました。