デスノート Light up the NEW world

2016年 日本 135分
rating 2.7 2.7
65 20

「デスノート Light up the NEW world」のあらすじ

デスノートを駆使して世の中に野放しになっていた凶悪犯を次々と死に追いやったキラこと夜神月と、命をかけてキラを食い止めたLとの天才同士の対決から10年。再び、死神が地上にデスノートをばらまき、世界中が大混乱に陥っていた。 夜神総一郎が立ち上げた<デスノート対策本部>は存続していた。すでに亡くなった夜神総一郎の跡を継ぐべく、キラ事件に精通した三島を筆頭に、対策特別チームの捜査官たちを中心に警視庁内に本部を構えていたのだ。 ロシア、ウォール街そして渋谷でのデスノートによる大量殺人が行われる中、世界的私立探偵にして、“Lの正統な後継者” 竜崎が加わり事件解明に当たり、地上には6冊のデスノートが存在する事が判明する。 その矢先にキラウィルスと呼ばれるコンピューターウィルスが世界中に拡散された。そのメッセージとは「他の所有者に告ぐ。速やかに私に差し出せ」とデスノートの提出を呼びかけていた・・・。 6冊のデスノートを全て手にした者が地上を制する。キラ復活を望む者、それを阻止する者たちとの究極の争奪戦の幕が切って落とされた!

「デスノート Light up the NEW world」のスタッフ・キャスト

「デスノート Light up the NEW world」の感想・評価・ネタバレ

  • shoko310
    shoko310 3 9月27日

    最大のオチは良かったと思う。それまでの伏線が下手なのと、余計なエピソード盛り込みすぎで焦点がぶれる。非常にもったいない。戸田恵梨香かわいかったけど、ミサミサではなかった。

  • takiaibo
    takiaibo 3 7月23日

    前作に比べ元々期待度が少なかったので意外と楽しめた。 キラが幼稚化しているので対する警察側も銃撃が多く推理戦が少なかったところが面白みに欠けた。 6冊のデスノートの設定はそんなに多くする必要があったのか?無理やり感があった。

  • myania
    myania 2 7月5日

    アーマが死神なのに美しかった。 銃撃戦にはがっかり。 デスノートの頭脳戦の良さがない。

関連する記事

「デスノート Light up the NEW world」に関連する作品