ターザン:REBORN

ターザン:REBORN

The Legend of Tarzan
2016年製作 アメリカ 110分 2016年7月30日上映
rating 3.3 3.3
48 14

『ターザン:REBORN』とは

エドガー・ライス・バローズの冒険小説『ターザン』をアクションアドベンチャーとして実写映画化。監督は「ハリー・ポッター」シリーズのデヴィッド・イェーツ。本作では、英国貴族の実業家として妻と暮らしているジョン(ターザン)が、実はアフリカのジャングルで動物に育てられた過去を持つという設定。主演は『バトルシップ』のアレキサンダー・スカルスガルド。妻のジェーンは『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のマーゴット・ロビーが演じている。

『ターザン:REBORN』のあらすじ

英国貴族として政府からも一目置かれる彼は、ある日、外交のためコンゴへ赴くことになる。コンゴのジャングルで動物に育てられたターザンにとっては、故郷への帰還。しかし、それは彼に仕掛けられた罠、妻ジェーンはさらわれてしまう─。愛する妻を救うため彼が下した決断は、すべてを捨てジャングルへ戻ること─。鍛え抜かれた肉体と、研ぎ澄まされた本能を武器に、眠れる野性を呼び覚まし、彼は愛する妻を取り戻すことができるのか?

『ターザン:REBORN』のスタッフ・キャスト

『ターザン:REBORN』の感想・評価・ネタバレ

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 8日前

    2019年 15本目 BDにて鑑賞

  • とし

    ターザンって無敵だと思ってたけどそうでもなかったのが良い。ゴリラに育てられ動物の立場も部族の立場もわかるターザンが本当に戦わなくちゃいけない敵と対峙した時は熱くなった。ワニの凶暴さはわかるけどカバも怖いな。どうやって人間界に馴染んでいったのか知りたかったのでもう少しストーリーに厚みがあればもっと楽しめたはず。

  • naho

    映像がかっこいい!!! これは映画館で観ればよかった... と後悔しました。 動物達との触れ合うシーンも すごくリアルで こんな風に怖さも強さも美しさも すべてをあんな距離で感じられたら どんなに素晴らしいだろうと 経験してみたい。 曲もかっこよくて ストーリーも好きです。 マーゴットロビーも最高に可愛い。 パイレーツのキーラナイトレイを 思い出します。 アニメ版だとクレイトンが 悪いやつなので ターザンがクレイトンと呼ばれると 違和感がありましたが 小説がクレイトンなので しょうがないですね〜! アニメのターザンも好きだけど こっちもすごく好きでした。

『ターザン:REBORN』に関連する作品