疾風ロンド
疾風ロンド
2016年製作 日本 108分 2016年11月26日上映
rating 3 3
27 7

『疾風ロンド』の感想・評価・ネタバレ

  • とし

    東野圭吾原作でとてもシリアスな展開のはずなのにムロツヨシのせい(?)でかなりコメディー色が強めになっている。滑りながらのマトリックスみたいな格闘としょうもないオチ。阿部寛も今回のキャラは情けなくイライラしっぱなしだけど最後は男をみせた。唯一良かったのはスキーやスノボの滑走シーンで臨場感と疾風感があって一緒に滑ってる感覚になれた。

  • Kawamura
    Kawamura 2 2017年2月13日

    コメディーだけど、ゴープロの映像はかなり迫力あり評価できた!

  • Tomo

    2016.12.16 映画館

  • ミキティ
    ミキティ 2 2016年12月14日

    大倉くんステキです。でも大島優子は出てほしくなかった…もっといい人いるでしょ❗まぁ 映画館で見るってほどじゃないかな

  • yukakurobe
    yukakurobe 3 2016年12月5日

    『疾風ロンド』鑑賞。面白いけどね…っていう感じ。想像以上にコメディチック。どちらかと言うと家族の物語。スピードの緩急はとっても良かった。大倉くんかっこいいけど、最後の方のセリフがあまりにも女性ファン向けすぎてちょっと抵抗があった。

  • Chiaki

    医科学研究所から盗まれ、あるスキー場に隠されてしまった生物兵器を4日間のタイムリミットで探し出すというサスペンスです。 108分間の中で物語が何転もして、かつ各登場人物間の家族愛、夢、恋愛などが描かれるなど、いろんな要素がめちゃめちゃ詰め込まれていました。 しかもそれを全体的にコメディ色強めで描いています。文章にすると、つまんなそうな映画に聞こえますが、詰め込まれてる割にそこまで各トピックが深く描かれてないので、ごちゃつかずテンポよく物語が進行し、最後まで退屈しませんでした。 主役の阿部寛が息子をもつお父さんの役なんですが、仕事でも家でもスキーもダメダメすぎます。阿部寛はダメダメなお父さんを演らせたら日本一だと思いました。 そしてチョイ役が生瀬勝久、でんでん、田中要次などわざわざ豪華です。生瀬勝久に至っては本当に一瞬しか出てきません。 派手なアクションはありませんが、舞台がスキー場なのでスノボとスキーのかっこいいシーンがわんさか出てきました。 あとはムロツヨシのくせがめちゃめちゃ強いです。 サスペンスですが、ゆるくて笑いながら観られるちょうどいい娯楽映画でした。

  • wakamewatts
    wakamewatts 0 2016年12月2日

    ある大学の理化学研究所で密かに研究された化学兵器にもなる炭素菌。研究員が自分の待遇に不満を持ち、その炭素菌を持ち出して、新潟の大スキー場ゲレンデに埋めた。そして、研究所に3億円の脅迫をした。しかしその犯人はあっけなく交通事故で死んでしまう。世間に知られたくない所長は、部下に密かに回収するミッションを与える。しかし、この部下スキーもスケボーもからっきしだめ。そんな男がスキー場に出向く。東野圭吾原作で、二転三転のしかけが面白い。(#16-164)

  • ことね。
    ことね。 2 2016年11月27日

    20161126 滲み出るムロツヨシの中毒性のある癖がすごい(笑)