レッドタートル ある島の物語

The Red Turtle
2016年 フランス・日本 81分
rating 3.1 3.1
11 16

「レッドタートル ある島の物語」のあらすじ

どこから来たのか どこへ行くのか いのちは? 嵐の中、荒れ狂う海に放りだされた男が九死に一生を得て、ある無人島にたどり着いた。必死に島からの脱出を試みるが、見えない力によって何度も島に引き戻される。 絶望的な状況に置かれた男の前に、ある日、一人の女が現れた——。

「レッドタートル ある島の物語」のスタッフ・キャスト

「レッドタートル ある島の物語」の感想・評価・ネタバレ

  • toshibakuon
    toshibakuon 3 4月25日

    外国人監督だからなのかこれまでのスタジオジブリ作品とは全然テイストが違った。フランス、ベルギーとの合作でアカデミー賞長編アニメーション部門にもノミネートされたのだがセリフはほぼゼロの表情や行動を見続ける映画。無人島での生活でいろいろ疑問が残った。なぜ亀は脱出しようとするのを阻止したのか、子供は巣立ってどこへ行ったのか、そもそもなぜ海の上で漂流していたんだろ?まあファンダジーなのであまり深く考えない方が良いのかもしれない。

  • bluegirl_beer
    bluegirl_beer 3.5 2016年10月22日

    サイレントな作りだが、こういう映画はちょっとしたBGMが良ければ一気に引き込まれる。そういう面では成功していると感じました。 題材は普遍的な人と人とのあり方をミニマルなロケーションで表現したもので、見ていていろいろ考えました。

  • S_Kyawai
    S_Kyawai 3 2016年9月23日

    点数評価するのが難しい… セリフも説明文も無い80分間。 正直、ワクワク感も泣けるほどの感動もなかったけど、決して退屈だったわけでもない。 宮崎アニメ=ジブリの印象が強いから、これがジブリ作品といわれてもイマイチピンとこない。 が、絵の繊細さとか音楽とかはジブリな感じ。 自然の雄大さとか人間の生命力+ファンタジー、描いているテーマ自体はザ・ジブリ。 そういう意味では久しぶりのジブリらしい作品といえるのかも。

「レッドタートル ある島の物語」に関連する記事