スパイダーマン ホームカミング
スパイダーマン ホームカミング
SPIDER-MAN: Homecoming
2017年製作 アメリカ 133分 2017年8月11日上映
rating 3.8 3.8
110 40

『スパイダーマン ホームカミング』のしょうちゃんの感想・評価・ネタバレ

しょうちゃん
しょうちゃん 4 2017年12月26日

アイアンマンに憧れ、 アベンジャーズ入りを夢見る15歳の青年の葛藤と成長を、 ヒーローとしての華々しい活躍に普通の高校生の瑞々しい青春模様を織り交ぜ描き出す。 本作「ホームカミング」の意味ですが、 ひとつはピーター・パーカーが通う学校のダンスパーティーのこと。 もうひとつは、 スパイダーマンがマーベルの世界に戻ってきた (故郷に帰ってきた=ホームカミング)ということです。 ピーターがスパイダーマンになる経緯や、 ベン叔父さんの存在は割愛されてました。 ネッドには「クモに噛まれた」とは言ってました。 ミッドタウン高校の生徒がが黒人系やアジア系で、 国際色豊かなキャスティングには好感がもてます。 マドンナのリズは少し魅力不足なのが残念です。 今までのスパイダーマンと異なるのは、 アナログのスパイダーマンがハイテクになってました。 スパイダーマンのスーツはトニー・スターク創造で、 ハイテクすぎるスパイダーマンのスーツは、 アイアンマン同様にAI機能がついてました。 AI:カレンの声はジェニファー・コネリーなのは嬉しい。 しかし、 スパイダーマンのスーツの機能が凄すぎて、 誰が着てもスパイダーマンになれるのではと思ってしまう。 登場するヴィランはバルチャーで、 スパイダーマンの中でも代表的なヴィランの1人です。 バルチャー演じたのはマイケル・キートンは、 ナイスはキャスティングだと思います。