パラダイスの夕暮れ

パラダイスの夕暮れ

Varjoja paratiisissa
1986年製作 フィンランド 2000年4月29日上映
rating 3 3
2 3

『パラダイスの夕暮れ』のスタッフ・キャスト

『パラダイスの夕暮れ』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2017年12月17日

    ごみ収集の男がスーパーで働く女に恋をする。 『カラマリ・ユニオン』に続くアキ・カウリスマキ監督3本目。初期の作品と言えますが、晩年に続く作風が定着。早いな。主人公たちはルーチンワークに従事する労働者。代わりは幾らでもいる。現代風に言えば、いつでもロボットとAIに取って代わられる人々です。彼らは時々、人生に夢を見て現状を打破しようとしますが結局心折れる。そんな男女が出会い、恋に落ち、すれ違い…、という恋愛映画です。愛の力でどうにかしてしまうラストなのですが、ここまでに至る過程は実に淡々としている。ほぼ完全に表情筋を失ったカティ・オウティネンとマッティ・ペロンパーがことば少なに、あまりに不器用に恋愛を繰り広げる様は実に愛おしい。希望に溢れたラストシーン、さらにアキ・カウリスマキらしいダサめのバンドシーンも含めて『シング・ストリート』に影響を与えているのではないかと考察できます。

『パラダイスの夕暮れ』に関連する作品