脱脱脱脱17

脱脱脱脱17

2015年製作 日本 108分 2017年9月2日上映
rating 3.5 3.5
1 0

『脱脱脱脱17』のスタッフ・キャスト

『脱脱脱脱17』の感想・評価・ネタバレ

  • Ryosuke Ohba
    Ryosuke Ohba 3 2016年5月31日

    MOOSICLAB2016にて鑑賞。本公開は2016年夏になるそうです。 監督の松本花奈が17歳、高校生の時に撮った作品で、ちょっといじわるな書き方をすると、女子高生が撮った中ではずば抜けてよくできています。 この監督の才能はおそらく天然系。つまり、ガチガチに計算して作り込んでいくタイプではなく、空気感や映像でファンを獲得していくタイプだと思います。 まだまだ荒削りではありますが、磨いていけば岩井俊二クラスになるポテンシャルを今回感じました。 あまり情報が出回っていないので、簡単にストーリーさわりを書きますと、30歳前半(公式サイトでは32歳になっていますが、監督のコメントでは34歳になっています)の男子高校生ノブオが主人公。30歳になってから入学をしたというわけではなく、17年or19年間高校生をやっているという設定です。 そんなノブオはクラスメイトの女子生徒リカコとともに、リカコの父親を探す旅に出ることになります。 父親がいるという住所に行ってみるとそこはストリップ劇場で……。 なんでも、監督は、卒業→脱ぐ、ストリップ→脱ぐ、というように色々な脱ぐを本作で表現しようとしたそうです。 タイトルの『脱脱脱脱17』は非常にいいセンスしてると思います。 ただ、セリフが説明的になってしまう部分や、説明的でない部分は意図がよくわからないことがある(僕がわからなかっただけの可能性もあります)など、個人的にはあまりピンとこなかったです。 リカコを演じた北澤ゆうほは音楽を担当したthe pegieesのボーカル。いい声してますね。本作は音楽が素晴らしく、正直、映画を喰ってる感がありました。 はじめは寓話なのかなと思っていたのですが、そうでもないようで、女子高生が女子高生を撮るとシュールレアリスティックになるんだなぁと。 #ネタバレ

『脱脱脱脱17』に関連する作品