ミニー・ゲッツの秘密

ミニー・ゲッツの秘密

THE DIARY OF A TEENAGE GIRL
2015年製作 アメリカ 101分
rating 2 2
2 0

『ミニー・ゲッツの秘密』のスタッフ・キャスト

『ミニー・ゲッツの秘密』の感想・評価・ネタバレ

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2017年12月15日

    ポップなコメディ寄りかと思えば、意外とシャレにならん女子の通過儀礼。好奇心から母の恋人と初体験したミニーはその後も彼との関係に夢中になり、悪いことに相手もミニーに依存していく。ずっと年上の大人、しかもアレキサンダー・スカルスガルドみたいな男に愛されてると思い込みたい十代の心理と、同時にそんな子供を相手にする弱くてクズい大人の心理。どちらもリアルで痛々しい。だが早く大人になろうとする自分をクールだと錯覚しても、相手の素顔を知った途端にすべて醒めるもの。『17歳の肖像』と同パターンだが、こちらは76年のサンフランシスコという背景もあり、出てくるドラッグもハードだ。日記代わりにテープレコーダーというのも時代。時折挟まれる漫画&アニメーションが当時のタッチそのままで、ファンレターを出す女性漫画家はイマジナリーフレンドの役割。 ミニーは美少女じゃないものの、ベル・パウリーの特徴ある老け顔は角度によって美人にも見える微妙さが良い。スカルスガルドのダメっぷりも生々しく、2人の身長差がポイント。見下ろすほど小さくなった世界を跨ぎ越えていくミニーは、普遍的教科書のようである。

『ミニー・ゲッツの秘密』に関連する作品