恋人たちは濡れた

1973年 日本
rating 3.5 3.5
1 0

「恋人たちは濡れた」のスタッフ・キャスト

「恋人たちは濡れた」の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3.5 6月29日

    男が久しぶりに故郷に戻ってくるが、旧友たち人話しかけられても「人違いだ」と言い張る。そんな男はポルノ劇場で働き始め…。 主人公である男が現れ、そして去るという基本的な映画構造を為しています。男は波のように見えます。おそらく平穏で毎日に退屈していた女たちは、底知れぬ魅力のある男に魅了されているのでしょう。夫は明らかに不倫し、妻である自分は性が混濁する劇場の受付に囚われている。男に魅了された妻は積極的に求めるようになるが、それはまるで助けを求めているかのよう。ネタバレになるので書きませんが、もう一人の女も男に「助けて」と呼びかけています。男が、まるで地獄かのような地上に舞い降りた天使のように見えてくる。青姦や強姦が多いのはなにかそういう退廃的な印象を醸し出しているようです。のがただ映画はそれほど絶望的なものにならず、瑞々しいほどの青春映画に仕上がっている。ラストの海辺、僕は『愛のむきだし』を想起しました。園子温は当然この映画を観ていることでしょうし、なにかインスピレーションも受けているはずです。 ゴリゴリのテクニックに偏ったロマンポルノではないのですが、非常にロマンポルノらしい映画でした。鑑賞環境が違えば星はもう少し高くなっていたかも。

「恋人たちは濡れた」に関連する作品