ジグソウ:ソウ・レガシー

ジグソウ:ソウ・レガシー

Saw: Legacy
2017年製作 アメリカ・カナダ 2017年11月10日上映
rating 3.3 3.3
11 3

『ジグソウ:ソウ・レガシー』のスタッフ・キャスト

『ジグソウ:ソウ・レガシー』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 8月5日

    密室で目覚めた5人組。彼らは自らの犯した罪を告白するゲームに参加させられた。ジグソウが死んだ今、ゲームを主催するのは誰なのか。警察は必死に犯人の姿を追うが…。 人気シリーズ。後期になりその凋落っぷりたらなく、目も当てられないような映画もありました。7年という沈黙を破り、再びゲームが始まったのです。とはいえ、これまでのシリーズから実はなに一つ変わっていません。全くいつもと同じなので笑っちゃうレベル。しかし、確かに脚本の品質は向上しているし、そもそも映画としてのクオリティは明らかに高い。シリーズへの巧みなオマージュや、オチの気持ち良さも含めて上質と言えるでしょう。ファンが求めていたシリーズがようやく帰ってきたな、という感じ。次作もあるんでしょうか、楽しみ。 監督は佳作『プリディスティネーション』を撮ったスピエリッグ兄弟。やるやん。腕のある監督は違う。

  • Kochinchan
    Kochinchan 2 4月28日

    爆睡してしまった

  • えくえあ
    えくえあ 4 2018年10月28日

    ジグソウの死から10年 密室に鎖で繋がれ目覚めた5人の男女にゲームの開始が宣言される 一方で街中ではゲーム参加者と思われる遺体が次々に発見され、警察は死んだはずのジグソウ復活の謎を追う 原点回帰したスリラー、サスペンスとしてのソウの復活 こういうのを待ってました いままでの要素を捨てて新しい方向性を示しつつ、しっかりと過去作の装置やシーンのオマージュなどのファンサービスも忘れないあたり素晴らしい ストーリー的にはソウ5に近いですが、ゲーム内容、ストーリー構造、黒幕が最後までわからない緊張感、すべてが遥かによくできています ラストのどんでん返しもそれまでのストーリーの作り込みや心理的演出、1作目のオマージュなどの要素がうまく組み合わさって、いままでのようなチープさは感じさせません。見事です ゲーム内容もちょっと考えれば勝てるゲームになっていて、いままでのような勝率の極めて低い処刑的要素は薄い 単なるシリアルキラーと化したシリーズ終盤のジグソウ(3代目)との差別化が見受けられます あと、あの人が彼を助けたときのあのセリフは、シリーズ後半に生じた疑念に対するフォローでしょうか ラストシーンの部屋とゲーム内容も1作目のオマージュになっていますし、原点回帰するぞ!という制作陣の意気込みを感じます いままで完成度が低かったのは1年ペースで作ってたからなんですね、やればできるじゃん! 最後にやっぱりどうしてもシリーズの視聴が前提的になってしまっている点は否めません シリーズ全部見るのはちょっと… という方はsaw→2→3→本作とかでも楽しめると思います 最悪1作目だけでも見てから見てほしい!

『ジグソウ:ソウ・レガシー』に関連する作品