マイティ・ソー バトルロイヤル
マイティ・ソー バトルロイヤル
Thor: Ragnarok
2017年製作 アメリカ 2017年11月3日上映
rating 3.8 3.8
70 18

『マイティ・ソー バトルロイヤル』の感想・評価・ネタバレ

  • Minori

    まず、冒頭のimmigrant songがかっこよすぎた えって嬉しい驚きがあるシーンもあったし、なによりケイトブランシェット様の悪役似合いすぎて泣ける スタン・リーを探す楽しみが増えた

  • 錆犬

    2018/09/12 Hulu

  • Daichi Yamada
    Daichi Yamada 4 2018年9月9日

    こんなに楽しいコメディだとは思わなかった。いや、楽しかったです。ロキの歴史劇に凄い俳優が出てたり。

  • とし

    マイティーソーってこんなにコメディー色強くしていいの?って思えるくらいセリフ一つ一つ面白かった。浅野さんまた登場した!って喜んでたらあっさりだったのでビックリ。ロキ、ハルクの絡みも良かったし父オーディンを亡くしてこれは1回り成長するだろうなと思っていたがまさに覚醒!

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 2018年5月29日

    2018年 35本目 BDにて鑑賞

  • kjhyk

    ケイトブランシェットは良かった。

  • Erika

    好き嫌い分かれそう。 今までのシリーズと比べると急にコメディ色が強くなった感じ。笑いのツボが分かれば最高のエンタテインメントな気はするけど…自分は前2作のほうが好きだったな。

  • ベルコモ
    ベルコモ 3 2017年12月11日

    幼稚なものが一番面白いとわからせてもらえた。音楽もソーはアスガルドの神話でいい子をやらなければいけないようだったが、孤独で妖しいロックになった今回のテーマ曲はお気に入り。新キャラのヴァルキリーは不良みたいな怖さがあったけど、終盤髪を下ろした姿にドキッとしたぞ。

  • にゃんまる
    にゃんまる 2 2017年11月26日
  • けんしろー
    けんしろー 3 2017年11月23日

    映画としてはどうなのだろう。 ガーディアンズテイストで作られているためコメディ要素がすごい。 次作が個人的に不安になってきました。 面白かったけれど

  • kotoko

    大好きなソーが覚醒した!今回はお笑い要素がふんだんに盛り込まれていて、くすっと笑ってしまうシーンが多々あって、ソーのアベンジャーズ内でのキャラ設定が見え隠れしててよかった。ロキもハルクもよかったし、全体的に◎。最後のシーンがなんだったのかよくわからなかったけど、誰か教えて。

  • cooman

    過去作は観てないが鑑賞。序盤にDr.ストレンジもちょろっと出演。勝ち方が追い詰められた悪役のやり方みたいだった。アスガルドの雰囲気がダクソ感あって良い。攻略したい。

  • さくら
    さくら 3 2017年11月16日

    大好きなソーのかっこつけ感を全力で面白さに転換していて予想外。でもお茶目なソーも良いものでした。ときめきからわくわくへ。あのスケールで、最強なひとたちが(正確にはひとではないけれど)本気な顔して何やってるのとつっこみたくなるところばかりで笑った。久しぶりにただひたすら楽しい映画観たかもしれない。

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2017年11月12日

    偉大な父オーディンを失ったことで囚われていたソーとロキの死の神である姉が解放。二人は別次元の惑星に飛ばされる。そこで出会ったのはしばらく姿を消していたハルクだった。 今までパッとしなかった『ソー』シリーズ最新作が完全にハネました。ぶっ飛ばされたソーが弟でありライバルのロキ、ハルク、新キャラの酒飲みバルキリーらを引き連れて、故郷へ凱旋する。アベンジャーズのはみ出し者たちが集結しリベンジャーズを結成する、まさにこれは『GotG』シリーズそのもの。別次元の惑星はとても『スターウォーズ』的でこれも『GotG』を意識していないと言えば嘘になる。さらにこれにコメディをくっつけてくるのです。もうほぼ『GotG』。ロキとソーの「助けて!」のヤツは面白い上にもう狂おしいほど愛おしい。 そう言えば『アベンジャーズ』の方でも人間と神とのズレ、さらに筋肉バカとしてコメディ的立ち位置に居たソーでしたが、本作では仲間を引き連れて面白軍団に大成長。面白すぎるせいで、ソーの強さっぷりが描かれなかった分、ラストのカタルシスは痛快。雷神つええ!!となります。どんどん登場人物の増えていく『アベンジャーズ』シリーズの飽和が心配になるような素晴らしい出来でした。

  • ごとー
    ごとー 0 2017年11月9日

    2017/11/09 字幕翻訳 林完治 どう考えても一番面白い!マーベル系列で並べても1.2を争うほど面白い! 今までのマイティーソーってなんとなくかっこつけてて、ファンの間ではいじられてるのに、おれはそんなんじゃねーし的な思春期の男子的なものを感じてたんだけど一皮剥けた。すげーいじられてるけど。 でもこの雰囲気が最高にソーやロキとマッチしてるんだよ! そして世界観がすごい(笑)ブレードランナーとスターウォーズを足して着色料と一緒に混ぜた感じ!とてもよい。 ドクター・ストレンジの登場シーンはやばい(笑)役者つながりとはいえ怒られないのかな? あとimmigrant songの使い方最高。高まる!

  • しのあき
    しのあき 3 2017年11月8日

    ★3.0 マイティソー、初めて見たから身内ネタについてけなかった。。

  • han_nm7

    個人的にはGoGに寄せすぎかなと… あと前作までの地球人と神様のズレ見たいのが好きだったから、今回のコメディゴリ押しはそこまで好きではないかな感がある ただエンタメ映画としてはかなり良い出来なのは確か

  • ひら

    2017/11/05 映画館

  • Dora

    バトルロイヤルって副題はたしかにクソなんだけど、ラグナロクが最も適切かと言われるとそれもまた違うような……、って気がした。この映画でようやくフェーズ3の意味が分かった。もうマーベルは「アベンジャーズの映画を作る」行為はしておらず、「アベンジャーズを使って映画を作る」行為に移行している。つまりアベンジャーズをかっこよく魅せる映画ではなくて、もうアベンジャーズがかっこいいのは大前提となっていて、そのキャラクターを使って好き放題なことをしている。だから細かい違和感を気にする人はもうこの辺りからついていけないんじゃない。 内容はというと、やはり色々な話が入り組んでいてどんどん難しくなっている印象。でもあくまで娯楽映画なので、難しいといっても難解なわけではない。ただ覚えきるのが大変というだけだ。層の厚さを見せつけてくる、アベンジャーズ計画の壮大さを誇示してくるような重さ。断片的に理解が追いつかない箇所があっても鳥肌モノ。アベンジャーズ映画を観たことがない人がこの映画観ても何も面白くないだろうね。 こんな高等な娯楽をリアルタイムで楽しめていることを光栄に思えた。こんなバカを、このレベルで金使ってやれるのはほんとすごいよ。あと、ソー観る度にロキのこと好きになっちゃう。黒スーツかっこよすぎて無理だった。

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 4 2017年11月6日

    2017年102本目の劇場鑑賞。 IMAX3Dで鑑賞。 「マイティ・ソー」シリーズ第3弾にして「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」へと繋がるアクション・アドベンチャー大作。 復讐に燃える最強の敵を前に、 盟友ハルクや宿敵ロキと手を組み、 迫り来る世界の終わり(ラグナロク)を食い止めるべく極限のバトルを繰り広げるソーの活躍を圧倒的スケールで描き出す。 完全に笑い要素満載へと路線変更していた本作なんですが、 最初から最後まで笑いっぱなしの内容でした。 本作は2つのコミックのエピソードを基にしていて、 一つはロキとソーがアスガルトをめぐって壮絶な戦いを繰り広げる「ラグナロク」。 もう一つはハルクが他の惑星で剣闘士として戦う「プラネット・ハルク」。 この2作を再構築した内容だそうです。 なのでハルクの映画でもあるわけです。 冒頭のバトルシーンが始まって流れ出す、 レッド・ツェッペリンの「移民の歌」は最高でした。 初登場のグランドマスター演じるジェフ・ゴールドブラムですが、 ベニチオ・デル・トロ演じるコレクターの兄だそうです。 今後兄弟で出ることはあるのかな? 本作の3作目にしてやっと最強のヴィランが登場した感じです。 それは死の女神ヘラ。 演じるのはケイト姐さん、 ケイト姐さんのコスプレは素晴らしい。