ジャニス リトル・ガール・ブルー
ジャニス リトル・ガール・ブルー
Janis: Little Girl Blue
2015年製作 アメリカ 103分 2016年9月10日上映
rating 3 3
1 3

『ジャニス リトル・ガール・ブルー』の感想・評価・ネタバレ

  • mince

    昭和18年、テキサス生まれの女の子。10代で自分の歌声の魅力に気づき家を出た。誰かに気づいてもらうために。無茶も愛も人一倍に27才まで全速力で「ジャニス:リトル・ガール・ブルー」塚口4。残された声は今だ私達を震わせる。周囲のミュージシャンや家族の証言、手紙で彼女の心の軌跡を辿る。2016年11月8日映像はすでにどこかで見たものばかりだがモンタレー・ポップ・フェスティバルの様子を大画面で観られるのは感動的。丁寧にリマスタされておりあの白いドレスの様子もよくわかる。客席にいるサングラスの女性がキャス・エリオットだと解説で初めて気づいた。ポール・ロスチャイルドの助言で歌声を制御することを知ったなど貴重な証言もたくさん。私生活を知るという意味ではNHKBS「ジャニス・ジョプリン恋人たちの座談会」の方がそっちに特化していて詳しいと思う。再放送してほしい。