ある天文学者の恋文
ある天文学者の恋文
La corrispondenza / CORRESPONDENCE
2016年製作 イタリア 122分 2016年9月22日上映
rating 3.4 3.4
19 16

『ある天文学者の恋文』の感想・評価・ネタバレ

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2017年11月23日

    知らないけど、少女漫画原作の邦画みたいな?しかも若干スピリチュアルだ。2人のため世界はあるの〜って前提なので、舞台も時間も周囲の人々も宇宙すらもジェレミー・アイアンズとオルガ・キュリレンコ中心に回る。劇場マナー悪すぎても誰も怒らない。そしてこれが愛よ愛なのよ!と観客も涙に暮れる…訳ねえよ。ジェレミー・アイアンズとくれば勿論インテリ教授で天文学とか高尚そうに持ち出すけど、すべて俗っぽい。更にジェレミー・アイアンズとくれば年の離れた若い女にメロメロになって甘い言葉をささやくのだが、ホントに「それしか」してないんだからスゴい。おめでたいほど優雅…。

  • みゃあー
    みゃあー 3 2017年6月30日

    劇場で観たかったけど 観れなかった作品。 エドとエミリーは冒頭でしか共演がないのに 魔法のようなすぐそばにいるような P.S.アイラブユーには劣るけど素敵な作品。

  • えりこ
    えりこ 3 2017年4月26日

    亡くなった恋人に導かれ、彼の深い愛情を知りながら旅をする女性の物語。 私のお気に入りのジュゼッペ・トルナトーレ監督作品です。 あまり評価は高くないようですが、私は結構心に沁みて、人と人が愛し合う素晴らしさを改めて感じさせられました。 ちょっと変わった手法で進む物語もなかなか面白かったです。

  • YU66 RAMONE
    YU66 RAMONE 2 2016年10月21日

    深く愛してしまうと、周りが見えなくなるのは間違いありません。 また、不倫でも真実の愛と知りそれを貫くのは究極のロマンティックと捉えてしまいます。 家族には申し訳ないが、エドのようにここまで本気で愛していたらそれはそれで良いのだと納得です。 エミリーが美しくて目の保養になりました。

  • traumereiii
    traumereiii 3 2016年10月11日
  • flowermurmur
    flowermurmur 2 2016年9月14日

    試写 父娘ほど歳の離れたカップルの彼が死んだ後、彼女の元に彼からのメールやら手紙やらがわんさか届く、っていう話なんだけどさっぱり意味がわからん。雰囲気でうまくごまかしただけだろジュゼッペ・トルナトーレ!『P.S.アイラブユー』みたいなのを期待してたのに。 あと、彼女は映画のスタントのバイトをしてるんだけど、そんな彼女に彼が“カミカゼ”ってあだ名つけてるのもなんかカチンときた。命懸けの仕事はみんな特攻なのか?日本で公開されるのを想定してないのかも。

  • ことね。
    ことね。 3 2016年7月26日

    20160725