パワーレンジャー(2017)
パワーレンジャー(2017)
Power Rangers
2017年製作 アメリカ 124分 2017年7月15日上映
rating 2.9 2.9
26 6

『パワーレンジャー(2017)』の感想・評価・ネタバレ

  • けんしろー
    けんしろー 2 2019年5月1日

    戦隊のハリウッド スタイリッシュに描く

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 3 2018年2月13日

    日本の“スーパー戦隊”シリーズの英語ローカライズ版としてアメリカで放送され、 長年にわたって人気を誇るTVシリーズをハリウッドの一流スタッフで映画化したヒーロー・アクション大作。 かつて地球を守った5人の戦士の超人的パワーを受け継ぎ、 地球の危機に立ち上がる5人の若者たちの活躍を、 最新VFXを駆使した圧倒的スケールのアクションで描き出す。 てっきり子供が楽しむために作られたと思っていたけど、 見る限り子供が楽しめる内容ではなかった。 本作は通常の戦隊ヒーローモノと違って、 人間ドラマが綿密に描かれていました。 なので変身出来るようになるまでが非常に長い。 もうちょっとバトルに時間割いてほしかった。 上映開始90分でようやく変身して、 敵も同じタイミグで登場して戦いますが、 ザコ戦も「きりがない、多すぎだよ」と言ってスグに切り上げるし、 ザコ戦で各メンバーの見せ場を用意して欲しかった。 おなじみの採石場での戦い、 5人並んでのスーパーヒーロー着地、 クライマックスで主題歌など、 スーパー戦隊シリーズのリスペクトは良かった。 残念なのは、 恐竜ロボットの原型を残さない合体ロボ。 一度変身したらマスクを脱がないでほしい。 トミー・オリバーって誰ですか?

  • 福庭恭平
    福庭恭平 3 2017年8月3日

    95本目

  • えいじ
    えいじ 4 2017年7月17日

    今度書く

  • ベルコモ
    ベルコモ 1 2017年7月16日
  • amazon02
    amazon02 2 2017年7月16日

    字幕版で鑑賞。 パワーレンジャーをよく知らず、国内の戦隊ヒーローも10年以上現役から退いている状態での鑑賞につき、勘違いや思い違いがあればご容赦。 ドラマ部分はイケてないアメリカンハイスクールの青春ドラマ、ヒーローへの成長過程はベストキッドや昨今のアメリカンコミックのヒーローものにその源流があるのだと思う。昨今よく見るパターンで、ある意味安心。 ニヤリポイントは、あからさまに採石場を舞台にする変身後の舞台設計と、パワレン仲間が住む小さな田舎町を、敵の一団が狙う理由。 マイティヒーローの力を授かるコインを採石場で見つけ、街には絶大な力を秘めた水晶が、あの有名店舗の地下に埋まっていることが示される。日本産戦隊ヒーローが、採石場と埼玉の街中を自在に行き来して戦う理由をそうつけたか!(笑) トクサツという部分では巨大メカや雑魚キャラに顔をもたせず、あくまで操るチームの顔が(まさに)見えるように工夫しているあたりが、海外感をひしひしと感じさせる。 兎に角チームの全員がどうしようもない一歩手前のクソガキで、ホント大した事ない閉じたセカイ系の悩みで、ウジウジして、初代レッドレンジャーがほとほと呆れるのもよく判る(そんな年齢に自分がさしかかっているのだなぁ)。 回収されない伏線や、説明が置いてきぼりの部分が散見された事。 トランスフォーマーやマーベルをかなり意識している事。 そういう解決でエエの?というエンディング。 これらワキの甘さが様式美としての戦隊ヒーローなのかもしれないが、この先パワレンシネマユニバースは続くのだろうか? 数々のツッコミどころを残しつつ、晴れて凱旋を果たした五人のヒーロー。 カリフォルニアロールを初めて食べる感覚でご覧あれ。 2017.07.15 ミッドランドスクエアシネマズ

  • とし

    2017/7/3両国国技館ジャパンプレミアム試写会にて。ハリウッドが手掛けた日本生まれの戦隊モノ。1年間通してTVで放送するものを2時間にギュっと凝縮しているので5人のキャラの背景がどうしても薄くなってエンディングまで思い入れが薄い。良かった点はトランスフォーマーみたいなダイナミックさと映像技術だったけどそれもあっさりしてたな。クリスピードーナツがたぶん協賛しているのでやたら絡んで来てちょっと無理矢理な感じ。岩の敵も弱すぎたな。