ON AIR オンエア 脳・内・感・染

Pontypool
2008年 カナダ 97分
rating 4.8 4.8
2 3

「ON AIR オンエア 脳・内・感・染」のスタッフ・キャスト

「ON AIR オンエア 脳・内・感・染」の感想・評価・ネタバレ

  • theskinheads
    theskinheads 5 8月12日

    ヤバイ! 現時点での「今年観たベストホラー映画」はこれに決定。 ネットフリックスでブレアウィッチを調べて、出てこなかったんだけど、検索結果になぜかエビデンスという映画があって、気になりタッチしてそこの関連にあった存在も全く知らなかった映画が、最高でした。 カナダのモンティプールにあるラジオ放送局が放送中に少しずつ外で異変が起きていることに気づく。暴動が起きて、医師の診療所が破壊されたりしているが、原因は不明。閉鎖的なラジオ局は外の吹雪の中の様子を知ることはなく、その外の世界の異変が少しずつ少しずつ規模を増して行く。外にいるリポーターの話も意味不明で、BBCからラジオ局に現在の様子を聞かれるが全く把握できなく答えられないありさま。 しかしその異変は徐々にラジオ局にも近づいて来ていた。 簡単に括っちゃうと、ゾンビ映画に分類されるのだろうがその非現実的ではある感染経路や、症状が普遍的なゾンビ映画のイメージとかなり乖離していて、気味の悪さは一級品。 噛み付かれて感染するよりもはるかに絶望的な世界。3部屋くらいしか映らない閉鎖的なロケーションがより一層絶望感を与える。 絶望といえば映画自身のラストも秀逸で何よりエンドロールがヤバイ!カナダはモンティプールでの事態の収拾に成功しました。モンティプール、モンティプール、モンティプール、、、。 調べてみるとこの映画に出ている2人は結婚したそうで、エンドロールの後に流れる謎の映像はそのことなのかな? なんか興奮しすぎてバカになっちゃってるけど、ようはすごく面白かったってことです。 kill is kiss

  • southpumpkin
    southpumpkin 4.5 2016年7月27日

    久しぶりに大当たり。大傑作ホラー映画です。超好き。こういう映画にちょいちょい当たるのでホラー映画漁りを止められないんですよね。 田舎町のローカルラジオのDJは、今日もプロデューサーとADの三人で当たり障りない放送を流していました。その閉鎖された地下のラジオ曲に、徐々に異変を感じさせる情報が舞い込んできます。いったい外で何が起こっているのか…。昔『ラジオの時間』という映画でラジオドラマの素晴らしさを語る際「『そこは宇宙です…!』と言うだけで、宇宙になる。テレビだとできない」という類の話があったかと思いますが、まさにそれ。音声だけの情報で、登場人物もこちらも想像しなくちゃいけなくなる。世界観が広がりが見どころの一つなので極力情報を入れずに鑑賞してください。検索するとレビューたくさん出るので気をつけてください。 限定条件下におけるシチュエーションムービーは数ありますが、本作における物語の発展は稀有。まさに未知との遭遇。あんな時自分は冷静でいられるのか、と考えてしまいます。全ての謎が解明されたわけではない、ふわっとしたラストも超好み。 本作は閉鎖空間におけるシチュエーションムービーなので人海戦術のように内臓と血を出す映画とは違いますが、例のパートだけ凝ったグロさがあります。やや注意。 テーマも深い、ホラーとしても完成、さらに言えば抜群の塩梅で挿入されるコメディも良い。非の付け所がありません。最高。

「ON AIR オンエア 脳・内・感・染」に関連する作品