奇蹟がくれた数式
奇蹟がくれた数式
The Man Who Knew Infinity
2015年製作 イギリス 108分 2016年10月22日上映
rating 3.5 3.5
9 8

『奇蹟がくれた数式』の感想・評価・ネタバレ

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2017年10月3日

    実話で、天才的な才能との共同作業、やがて夭逝…って、奇しくも『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』とよく似た展開!但し、神の数式を授かったラマヌジャンと無神論者ハーディ教授の関係は、もっとデリケートに描かれている。一見対照的な2人だが、はみ出し者同士。ラマヌジャンが異国で苦労して痩せ細っていく間、優雅にパイプを吹かし、人と目を合わせず、ラマヌジャンよりもぎこちなく社会に馴染めてないハーディ教授にヤキモキしてしまうくらいだ。数式のことは全く理解出来ないが、2つの世界と2人の友情の遠くもどかしい距離感がドラマになっていて、悲痛な話だけど映画としては温かい。ジェレミー・アイアンズとデヴ・パテルの持ち味のおかげでもある。

  • みゃあー
    みゃあー 2 2017年6月4日

    証明がいかに難しいか、 天才なのに理解されるまでが長い

  • flowermurmur
    flowermurmur 3 2016年10月7日

    試写 天才って頭が良すぎて、ものすごく生き辛いんじゃないかと思う。勉強しなくても何でもわかっちゃって、それが当たり前で『どうしてみんなはわからないんだろう』ってただピュアに思ってるんじゃないかな。それを理解してくれる人に出会うことが一番幸せなんじゃないかと。