レゴバットマン ザ・ムービー

The Lego Batman Movie
2017年 アメリカ 105分
rating 3.9 3.9
10 9

「レゴバットマン ザ・ムービー」のスタッフ・キャスト

「レゴバットマン ザ・ムービー」の感想・評価・ネタバレ

  • skr_icj
    skr_icj 4 4月20日

    見逃すことなく観られて良かった。大好きレゴシリーズ。レゴの世界観を持ったまま、バットマンの孤独を描く。ほぼふざけているように見えて、実は奥深くて感動してしまう。バットマンのキャラクターも徹底していて最高。そして悪役の方々。レゴだから作品の壁は無いのですね。吹替版で充分楽しめたので、字幕版も観たい。

  • Hironari_Yoshimatsu
    Hironari_Yoshimatsu 4 4月18日

    ナイスパロディ

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 4月2日

    ゴッサムシティを守るダークヒーロー、バットマンの映画。全編レゴでできています。 『レゴ・ムービー』が面白いとは聞いていたのですが観る機会がなく、後発のこちらから先に鑑賞しました。関係なく面白い。コメディとして最高にクールなのは、「レゴ」と「バットマン」ネタが両方面白いからです。映画の中でレゴたちがレゴであることを忘れているシーンはこれっぽっちもなく、れっきとしたレゴ映画。レゴの世界でのあれこれを当然のようにやってしまうのです。一番最初のじゃんけんのシーンから心を鷲掴みにされ、一回もその力が緩むことはありませんでした。鑑賞後にはレゴが可愛くて大好きになっているはずです。さらにバットマンネタも完備。世界観としてはこれまでの映画作品の時系列に沿っており、つい最近スーパーマンと戦った話や1960年あたりのバットマンも「変なバットマン」として実写で登場します。それらをいじり倒すコメディ映画なのですが、実はバットマン映画としても優秀です。テーマはバットマンの孤独。僕たちが狂ったように愛していたノーラン版よりも"バットマン自身"を描いた映画としては優秀でした。コメディだからこそ深遠なメッセージにならずシンプルかつ多くの人が求めていたバットマン像を確立できたということでしょうか。ベン・アフレック版が心配になるほどの出来。 久々に日本語吹き替えで見てよかった!と思った映画でした。山寺宏一のテンポが最高。コメディ映画は字幕を読んでいる場合ではありません。

「レゴバットマン ザ・ムービー」に関連する作品