ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
2017年製作 日本 2017年8月4日上映
rating 2.8 2.8
46 8

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の感想・評価・ネタバレ

  • あんぱん
    あんぱん 3 2019年3月31日

    伊勢谷さん年取りすぎやな。好きだけど! 漫画とアニメのスピード感知ってると、展開鈍くて我慢できず、早送りしてしまった。 割りと忠実に再現はされている◎

  • kjhyk

    漫画が原作の映画はこのコスプレ感が非常に好きです。もちろん原作も好きです。文句言ってる人の気がしれん。面白かった。

  • あざみちゃん
    あざみちゃん 3 2019年2月20日

    TV

  • やじろべえ
    やじろべえ 1 2018年12月22日

    これだけのメンツなのにやっちまったな。第2章は無理っぽい。

  • Tsubasa Kawano
    Tsubasa Kawano 2 2018年6月27日

    うーんこの三池

  • とし

    わかっていた事だけどやっぱりマンガの良さが出ていないので観なければよかったかもしれないが観てないと評価ができないわけで....。スタンドは今の映像技術なら何とかなると思っていたけどやはりキャラクターがついてこない。マンガの実写化はやはりどの作品も難しいな。

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 2 2017年12月20日

    “スタンド”と呼ばれる超能力を持つ高校生が、 スタンド使いの凶悪犯から家族と町を守るために繰り広げる戦いの行方を描く。 原作は現在までに第8部にまで発展した壮大なストーリーですが、 本作はその第4部「ダイヤモンドは砕けない」の映画化です。 原作は連載開始から読んでます。 登場人物の感想は、 広瀬康一くんと山岸由花子さんは、 まだアリなんですが、 東方仗助、 虹村兄弟、 空条承太郎、 マンガの実写化なんで仕方ないと思いますが、 やはりコスプレ感が否めません。 やっぱりジョジョの原作を知らないと、 この映画だけを見てジョジョの世界観を理解するのはおそらく無理だと思います。 形兆が持っていた弓と矢の正体は、 3部や5部を知っていないと理解できないし、 虹村兄弟の父親の理由も、 DIOの肉の芽が何なのかを知っていないと分からない。 原作未読の人は置いてけぼりになってしまうのでは? 最初は山崎賢人演じる東方仗助は違和感ありましたが、 ジョジョに見慣れてきました。 良くも悪くもジョジョの実写化であることに間違いなかった。 火星のゴキブリ映画よりはマシでした。

  • ちー

    虹村兄弟最強

  • cooman

    期待以上でも期待以下でもない!というのは元々の期待が低い上での感想。山田孝之のアンジェロに興味がある人は観よう。

  • c

    すんません、原作知らないのだけど非常に面白かったです!

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 4 2017年8月15日

    まったく期待してなかった分、面白くてビックリした。 原作アレンジに文句タラタラだったけど、観てみたら話をとっ散らかせない為の必要なアレンジだった気もするし、家族っていうテーマがハッキリしていてよかった。ジョジョ知らない人の方が楽しめるのかな?でも世界観やなんだかよく分からない力技展開も原作の十八番みたいなとこあったし、そういうお約束的なの慣れてないと置いてかれるかな…知らない人の感想がみたい。 賛否両論っぽいけど、原作の大ファンで普段邦画を見ないひとは実写で再現できる限界(CGとかキャスティングとか)を知らなくて怒れてしまうのかも。私としては今の邦画の技術で精一杯"ジョジョ"を表現出来てたと思うから満足だった。(でも主役の顔が和顔すぎてあそこまで化粧濃くするならハーフタレント使っても良かったんじゃないかな〜とも思う…実際仗助もそうなんだし…) あと岡田将生の顔。いい。

  • かにみ
    かにみ 3 2017年8月13日

    ジョジョ立ち無かったけどまあまあ再現できてた気がする

  • K

    原作知らずに観たんですけど、楽しめて観れました。景色も衣装もアクションも素敵で、ただ敵と闘うだけでなく人情も大事にされている所があって良かったです。2章があったら是非観に行きたいです。

  • han_nm7
    han_nm7 1 2017年8月5日

    この映画の良かった点 夕方割で1300円で観れたこと

  • monoto[モノト]
    monoto[モノト] 3 2017年7月5日

    熱狂的ファンを持つ少年ジャンプの人気マンガの実写化だけに、映画製作発表時からネットがざわつきっぱなしの本作。日本映画界のヒット請負人こと神木隆之介も出演しているだけに、衝撃的ヒットを期待したいがッ......!?