こころに剣士を

Miekkailija
2015年 フランス・エストニア・ドイツ 99分
rating 3 3
2 4

「こころに剣士を」のスタッフ・キャスト

「こころに剣士を」の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 5月21日

    ソ連占領下におけるエストニアで、秘密警察から身を隠すべく田舎の教師になった男はそこで子供達にフェンシングを教えることになる。 国から追われる男が、フェンシングという"相手に立ち向かう"スポーツを通じて「先生も一緒に戦おう」と子どもたちに言われる。その言葉がまるでもっと広い意味で言われているかのように男の心に響くのです。よくあるスポ根な展開が、占領下にあったエストニアの心と同一化しています。 後ろ姿を映した映像が多いように感じました。しかし映像効果としては最初と最後では真逆。最初は顔を写さないことによる"隠れている、心を閉ざしている"という意味での後ろ姿だったように思いますが、最後は希望に向かって歩きだした後ろ姿でした。 物語の性質上、事実を基にした映画だったのでしょうがないとは思うのですが、少し取ってつけたようなハッピーエンドだったなあと思いました。あまりにも何事もなかったかのような幸せになりすぎている。例えば取り返しのつかないほどの時間経過があった、などという描写がほしかったです。

「こころに剣士を」に関連する作品