マダム・フローレンス! 夢見るふたり
マダム・フローレンス! 夢見るふたり
Florence Foster Jenkins
2016年製作 イギリス 111分 2016年12月1日上映
rating 3.1 3.1
22 16

『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』の感想・評価・ネタバレ

  • 保津稔
    保津稔 2 2017年11月3日
  • Minori

    悲しい話だった 妻に夢を見させ続けるために、根回しに奔走する夫 あそこまで持ち上げて持ち上げてその気にさせた罪は重いと思うけど、すべては愛のためだったという見方をすると、許せてしまう

  • しょん
    しょん 3 2017年2月10日

    内容も良かったけど、一番の見処はヒューグラントのダンス。いいおっさんがあんなに可愛いものか。

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2016年12月26日

    実質ヒュー・グラントが主役だった。『あなたを抱きしめる日まで』のスティーヴ・クーガンに続き、華麗なるベビーターン!おヒューといえば大体いつも憎めないエゴイストだが、同時に今回は献身的マネージャー、或いは執事のような夫だ。自分のエゴを認めつつ、大いなる嘘とほんの僅かな真実をエモーショナルに行き来する複雑な魅力を演じるおヒューが素晴らしくて感慨深かった。こんなおヒューを観るのは初めて、ダンスも!芸術とは何か、というテーマもさりげなく織り込まれているけど、まあ所詮お金持ちの場合だし…と思われて、脚本の切れ味は『あなたを〜』ほど鋭くない。でもファンタジーとして甘い魔法をかけたのは、間違いなくおヒューの功績。

  • wakamewatts
    wakamewatts 0 2016年12月7日

    祖父が公爵だっため、遺産を引き継いだマダム・フローレンス。夫は俳優と司会業をやっている。マダムをちょい役で演劇に出演させている。そのうち歌を歌いたいと言い出した。夫はやさしくマダムの希望を鼎させてやるのだが肝心の歌はうまくない。招待客は金で買収する作戦をとる。(#16-166)