ソーセージ・パーティー

Sausage Party
2016年 アメリカ 89分
rating 2.9 2.9
33 23

「ソーセージ・パーティー」のあらすじ

食材たちは選ばれ、買われることを夢見て毎日陳列されている。きっと外の世界は「楽園」に違いないと。ソーセージのフランクは、パンで恋人のブレンダと結ばれ(合体♥し)ホットドッグになる運命だと信じている。ついに夢が叶う日が! 二人揃ってお客様がカートに! しかしテンションMAXではしゃぐ二人を乗せたカートにアクシデントが発生し、スーパーマーケットに取り残されてしまう。夢に破れ絶望するフランクとブレンダだが、実は命拾いしたことに気付く…なぜなら彼らは“食材”だからだ。「食われてタマるか!」 運命に逆う彼らの闘いがはじまる!

「ソーセージ・パーティー」のスタッフ・キャスト

「ソーセージ・パーティー」の感想・評価・ネタバレ

  • hyden
    hyden 2 7日前

    期待しすぎた感。リスペクトしてんのか馬鹿にしてんのか分からん。

  • Sayaka__Toda
    Sayaka__Toda 0.5 2017年11月26日

    ただの下品な下ネタ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2017年7月6日

    スーパーマーケットに並ぶソーセージたち食品は、神(人間)によって選ばれて外の世界に脱出することを夢見ている。外には地獄が待っているとは知らず…。 ブラックコメディ版『トイストーリー』です。人間たちがいない間にスーパーマーケットで食品たちが動き出したら…、そんな妄想を子供ではなく大人(しかも悪趣味でエロい)がしたら、という映画です。主人公がソーセージでヒロインのバンズに挟まれるのが夢、というもうど直球なのかなんなのかわからない下ネタをぶっ混んできます。『TED』が女子高生でも観られる下ネタなら、本作はそれとは違います。可愛い見た目に騙されるな。『ハッピーツリーフレンズ』のエロ版とでも思ってください。しかしなかなかにスプラッタシーンも酷い。ラストシーンがもっとも酷い。おいおいこれで幸せなのかよ…!となる。人間世界を風刺しているようで全然していない。頭が良さそうで実は悪いタイプの映画です。 とにかく原語版の声優陣が豪華なので、映画に詳しい方はざっとwikiを確認してから鑑賞すると良いでしょう。エドワート・ノートンはなんでもできるな。

「ソーセージ・パーティー」に関連する作品