この世界の片隅に

2016年 日本 126分
rating 4.4 4.4
157 38

「この世界の片隅に」のスタッフ・キャスト

「この世界の片隅に」の感想・評価・ネタバレ

  • TORABISU777
    TORABISU777 4 2017年11月14日

    第二次世界大戦時、広島県呉市で勃発した空爆地獄。 大人も子供も差別なく平等に襲いかかる空爆、誰もが一人の人間で自分で考えながら動き、命を紡いでいく。 地獄のように荒れ果てた街で少しでも街の雰囲気を保とうと、自分を保とうと、遮二無二にもがき続ける少女の話。 素敵な話です。でも胸が引きちぎれそうなほど切なく辛い話でもあります。 すずちゃんの広島弁とか、、、要所要所でお絵かき表現になったり、、、心地よかった描写が1つの事柄をきっかけに一気に悲しいモノとなります。。。 すずちゃんは誰よりも大人で頼もしかったけど、その分誰よりも素朴なんだと思います。その素朴さを我々大人が潰してはいけないし、守っていかなきゃいけないんだと思います。これからもずっと。

  • shochan0627
    shochan0627 5 2017年11月4日

    第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、 大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、 彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。 原作は未読。 戦争映画なので意気込みながら鑑賞したら笑える作風なのが意外でした。 てっきり「火垂るの墓」みたいな感じだと思ってました。 戦争映画ですが、 あくまで戦争中の日常生活が淡々と日々が流れる姿が描かれてます。 広島弁が良かった。 アリから砂糖を守るための奇策が裏目に出るくだりなど、 くすくすと笑えるシーンも多かった。 戦争が激化する後半ではつらい出来事が容赦なく訪れる。 この作品がクラウドファンディングで制作されたのはエンドロールで知りました。 3374人、 3912万1920円の支援を集めて6年の歳月を経て完成したそうです。

  • toshibakuon
    toshibakuon 4 2017年10月19日

    戦争映画は男性目線な事が多いけどこのアニメの主人公は18歳の女性。ある日突然軍事港のある呉にお嫁に行く事になりのんびりゆったりな性格のすずが戦争の中たくましく生き抜いていく物語。まずは率直に戦争を繰り返してはいけないし悲しみの中を生きた人たちがいて今の幸せな世の中がある事を忘れてはならない。厳しい時代だったけど辛さの中にも幸せは存在するし支え合いの大事さが現代は薄れているなと感じる。この映画がクラウドファンディングで製作されているのを最後に知り良い映画を作ってくれ後世に残す素晴らしい映画をありがとう。

関連する記事

「この世界の片隅に」に関連する作品