聖杯たちの騎士

聖杯たちの騎士

Knight of Cups
2015年製作 アメリカ 118分 2016年12月23日上映
rating 0 -
1 9

『聖杯たちの騎士』とは

セルジオ・レオーネ監督作『荒野の用心棒』にてブレイクして以来、西部劇というジャンルに敬意を払い続けてきたイーストウッドが、自ら「最後の西部劇」と銘打って製作・監督・主演にて撮り上げた入魂の一作。かつて名うてのアウトローとして悪名を馳せた初老の男が、幼い子供たちを養う為に賞金稼ぎとして再び銃を取る。緊迫感と叙情性が同居した映像とストーリー展開、イーストウッド自らの手による美しいテーマ曲、そして演技派たちによる名演が大喝采を浴び、1992年アカデミー賞9部門にノミネートされた。作品賞・監督賞・助演男優賞(ジーン・ハックマン)・編集賞の4部門を受賞した。出演は他に、モーガン・フリーマン、リチャード・ハリス。

『聖杯たちの騎士』のあらすじ

19世紀末期のワイオミング。広大な草原の片隅で、細々と農場を営む初老の男ウィリアム・マニーは、幼い子供2人を抱えながらも収入が乏しく、生活苦に苦悩していた。かつて列車強盗や保安官殺しなどで悪名を馳せた伝説のアウトローだったマニーだったが、引退後は愛する妻にも先立たれ、子供たちの先行きにも暗雲が立ち込めはじめていた。そんなある日、若き腕利きガンマンのスコフィールド・キッドがマニーのもとに現れる。彼曰く、娼婦を暴行した罪でお尋ね者となっている2人のチンピラを追っており、その首に掛けられた賞金は1,000ドル。一人では手薄なので、賞金の山分けを条件に手伝ってほしいと言う。悩み抜いた末、子供たちの将来の為、マニーは再び銃を取ることを決意する。

『聖杯たちの騎士』のスタッフ・キャスト

『聖杯たちの騎士』の感想・評価・ネタバレ

『聖杯たちの騎士』に関連する作品