メッセージ

ARRIVAL
2016年 アメリカ 116分
rating 3.8 3.8
79 34

「メッセージ」のあらすじ

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

「メッセージ」のスタッフ・キャスト

「メッセージ」の感想・評価・ネタバレ

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2017年12月6日

    特に前半は焦点の浅いクロースアップが多くて、しかも殻へのトンネルもあって、ちょっと閉所恐怖症になりかけた。そう、人類や宇宙規模のスケールにしては主要人物2〜3人ほどの、静かで理性的な世界(なので、外部でパニックに陥る人々がわざとらしく浮いて見える)。未知とのコンタクトによって壮大に拡張していった主人公の意識は、やがてまた小さな点に戻る。つまり、殆ど頭の中だけで展開してるようなものだが、だからこそイマジネイションは自由で無限。言語学を駆使してコミュニケイションするだけでも充分パワフルでドラマティックな見せ場だった。 ただ、美しいフォント、シンプルなデザイン、クリーンな映像とサウンド…って善かれ悪しかれappleのCMを彷彿しちゃったりもして(SF映画のビジュアルって最大公約数的にそうなりがち?)。物理学者ジェイミー・レナーの地味ギークぶりは悪くないけど、ミッション自体に取って付けたような役立ち方で中途半端なキャラクターだったのが惜しい(原作と違うらしい)。

  • shochan0627
    shochan0627 4 2017年11月28日

    ある日突然地球に飛来した謎のエイリアンとの意思疎通という重責を託された女性言語学者を待ち受ける衝撃の運命を描く。 地球外知的生命体と人類の接触を描いた、 ロバート・ゼメキス監督、 ジョディ・フォスター主演の「コンタクト」を思い出す。 何度も観てきたハリウッドの宇宙人襲来ものSFとは、 一線を画す映画でした。 終始徹底してルイーズの内面が徹底的に描かれてます。 ルイーズが自分自身と向き合い、 個人的な内面の体験を突き詰める。 これは言語学者ルイーズの個人的な物語でした。 アボット&コステロが発する表意文字のヴィジアルは斬新でした。 不思議に思ったのは、 タコ型の未知なる異星人と接触なのに、 全然怖くないという点。 回想シーンのように提示されるルイーズと娘のハンナの光景が、 実は未来のものだという驚きがありました。

  • Dora
    Dora 4 2017年11月24日

    映像も音楽も素晴らしかったので、映画館で観れなかったのが悔やまれる。みんな絶賛する「アイディアが良い」はたしかにそうで、このアイディアをすんなり受け入れるのがこの映画のキモな気がする。あんまり難しいこと考えずにただSFとしての完成度の高さに驚けば良い。ラストのフワッと終わる感じ、たまらないんだけど自分はこっから難しいこと考えようとして全く分からなくて考察を挫折してしまった。二回目は少し見え方変わるのかな。

関連する記事

「メッセージ」に関連する作品