ウォーター・ホース

ウォーター・ホース

The Water Horse: Legend of the Deep
2007年製作 アメリカ 112分 2008年2月1日上映
rating 2.9 2.9
32 1

『ウォーター・ホース』とは

日本でもブームを起こしたネッシーの伝説をモチーフにした、ディック・キング=スミスの『おふろのなかからモンスター』を映画化した心温まるファンタジー・ドラマ。主演の謎の西武地と交流する少年を演じるのは、ダニー・ボイル監督の『ミリオンズ』に主演し天才子役といわれたアレックス・エテル。『奇跡の海』『ボクサー』『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』などの演技派エミリー・ワトソンが、少年を支える母役で出演している。

『ウォーター・ホース』のあらすじ

第2次大戦中のスコットランド。戦争へ行った父の帰りを待ちながら、母と姉との3人で暮らす少年・アンガス。彼は近所にあるネス湖で、青く光る卵を発見する。内緒でその卵を持ち帰ると、卵からは見たこともない不思議な生き物が孵化するのだった。誰にも知られることなく、クルーソーと名付けたその生き物を育てるアンガス。しかし、クルーソーは、ケルト人に伝わる伝説の生き物・ウォーター・ホースだった。それが本来、水中でしか生きられないことを知ったアンガスは、クルーソーをネス湖に返す決心をする。しかし、愛情が捨てきれず、度々ネス湖へと訪れるのだった。

『ウォーター・ホース』のスタッフ・キャスト

『ウォーター・ホース』の感想・評価・ネタバレ

  • roseちゃん
    roseちゃん 3 2015年6月17日

    ネッシ~中々感動したわ⤴

  • YURIHHANNA
    YURIHHANNA 3 2013年12月10日

    最後感動的だよ 子供に希望持たせるよね

  • m_girlie

    未知なる生物を少年が育て共に成長し学び涙の別れ っていうありがちなストーリー。

『ウォーター・ホース』に関連する作品