アメリカン・ギャングスター

アメリカン・ギャングスター

American Gangster
2007年製作 アメリカ 157分 2008年2月1日上映
rating 3.5 3.5
138 20

『アメリカン・ギャングスター』とは

名優デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウがニューヨークの麻薬王とそれを追い込む刑事を熱演した、巨匠リドリー・スコット監督による実録サスペンス。脚本は『シンドラーのリスト(1993年)』『ハンニバル(2001年)』『ドラゴン・タトゥーの女(2011年)』のスティーヴン・ザイリアン。ザイリアンは、実在する麻薬王フランクへの初回インタビューの際、刑事リッチーの存在を知り、後にフランクとリッチー両名へ数時間のインタビューを敢行した。本作は第80回アカデミー賞助演女優賞と美術賞にノミネートされている。

『アメリカン・ギャングスター』のあらすじ

ニューヨークの黒人ギャングのボス、バンピー・ジョンソンが急死した1968年、彼の右腕だったフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)はボスの座を引き継ぎ、高純度ヘロインを安価で東南アジアから直接買い付ける独自ルートを見出した。その麻薬「ブルーマジック」は瞬く間に市場を席巻、フランクは麻薬王へと登りつめる。その頃、ニューヨークでは警察組織の汚職がはびこり、正直者は疎まれ孤立してしまう状況にあった。それでも正義を貫く警察官リッチー・ロバーツ(ラッセル・クロウ)は、非汚職者のみを部下とする条件の元、新設された麻薬捜査班の責任者に抜擢される。リッチーはかつての相棒の命を奪った「ブルー・マジック」の元締めを突き止めるため捜査を開始するが……。

『アメリカン・ギャングスター』のスタッフ・キャスト

『アメリカン・ギャングスター』の感想・評価・ネタバレ

  • syn490

    海外に行く飛行機の中で3回観た。 空気感が好きだったなぁ 主役2人の存在感すごい。 ストーリーは別に。

  • ShogoIoku
    ShogoIoku 4 2016年3月7日

    いい意味でタラタラした映画ですが、2回見ました。とあるギャングの栄光と挫折。それを根性だけで追う刑事。

  • HEROHALU

    記録用

『アメリカン・ギャングスター』に関連する作品