グリーンルーム

グリーンルーム

Green Room
2015年製作 アメリカ 95分 2017年2月11日上映
rating 3.7 3.7
6 9

『グリーンルーム』のスタッフ・キャスト

『グリーンルーム』の感想・評価・ネタバレ

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 2 2018年5月29日

    なかなかカオスというかアナーキーな映画でした。ちょっと観てて痛い痛いと思うシーンがあったけど、彼らが演奏するパンクな曲がなかなかかっこよかった。いまいち、何がなにやら飲み込めないところも多かったけど、そんなの深く考えずに観るののがよいかと。

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2017年12月6日

    最近観た中では『ドント・ブリーズ』よりずっと好き。悪魔のいけにえ+わらの犬+ダイ・ハードみたいな、王道スタンダードを踏まえた安定感。脚本のお約束もちゃんとあるし、スキンヘッドの頭領といえばパトリック・スチュワートで納得だし(スタートレック繋がり!)。最初からどうにも覇気のない閉塞感を引きずって、そのまま地獄に放り込まれてヤケクソでサヴァイバル。この不条理で自虐的なバイオレンスと、それでも何故か僅かに理想主義を捨てない部分は『この世に私の居場所なんかない』『ブルー・リベンジ』に通じるものを感じたら、そのメイコン・ブレアが出てたことを後で知る。そうか、私好みの要素はメイコン・ブレア案件だったのか。最後までクールな無常観漂うアントン・イェルチェンが似合ってる。無人島に持ってくのは何だろうね?

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 4 2017年11月22日

    小さなライブハウスで狂暴なネオナチ軍団に監禁された売れないパンクバンド・メンバーたちの壮絶なサバイバルの行方を描いた戦慄のバイオレンス・スリラー。 タイトルに「グリーン」が入っているからか、 緑が多かったと思います。 ストーリー自体はなんてことないんですが、 卓越した人体破壊描写が意外だったで評価高めです。 アントンが腕をズタズタに切り刻まれて、 あえて切断されずに微妙に手首が残っているのが一番痛々しかった。 敵も味方も関係なく平等に死んでいくのは良かった。 明らかに勢力はネオナチの方が上で武器も揃っているが、 事件を彼らに濡れ衣を着せるために余計な手出しをしないのが小賢しい。 犬を放ったり、 銃を使わずにナタを武器に少数精鋭で片づけようする。 気になったのは「無人島に持って行くバンド」のくだりで、 順番にバンド名を答えていくメンバーですが、 結果、 バンドの名前を答えた順に殺された気がしました。

『グリーンルーム』に関連する作品