LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門

2017年製作 日本 54分 2017年2月4日上映
rating 3.4 3.4
8 2

『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』とは

TVアニメシリーズ『LUPIN the Third -峰不二子という女-』、劇場版作品『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』に続く、スピンオフシリーズの第3弾。ヤクザの用心棒をしている五ェ門が出会った、強敵・ホークとの闘いを描く。前作と同じく、監督は『REDLINE』の小池健、脚本は実写『エイトレンジャー』なども手掛けている高橋悠也。また今作でも、クリエイティブ・アドバイサーとして『鮫肌男と桃尻女』監督の石井克人が参加している。

『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』のあらすじ

鉄竜会は日本の伊豆半島を根拠地としているヤクザ。石川五ェ門はそこの用心棒として組長に可愛がられていた。五ェ門は無愛想なために幹部からは嫌われているが、実力があるため周囲は強く言えない。しかしある日、鉄竜会の賭博船が襲撃される。一度は組長を助けた五ェ門だったが、船は爆発炎上。結局組長も死んでしまう。爆発を起こしたのは斧を持った屈強な男で、腕前は五ェ門と同じかそれ以上だった。同時刻、その賭博船に潜入して金を盗んでいたルパン三世、次元大介、峰不二子は、逃亡に成功した海の上のボートから、五ェ門の戦いを見ていた。

『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』のスタッフ・キャスト

『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』の感想・評価・ネタバレ

  • とし

    次元大介編の方が好みだったけどさすが五右衛門は渋さ全開。絵といい内容といい大人ルパンを楽しむことができる(コミカル要素が無いのが残念だが)斬鉄剣に対抗できる人間がいるのも不思議な感じではあるし五右衛門の肩から腕にかけて肉がスパッと切れら具合がなかなかエグい。

  • 錆犬

    2018/01/13 hulu

  • mince

    60年代の日本。侠客の親分に腕を買われ可愛がられる五ェ門。宿敵ルパン一味のいざこざに巻き込まれ不運にも親分は絶命。その原因の殺し屋と刀を交えるが五ェ門は慢心から打ちひしがれる「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」ブルク76。短いながら物語はしっかり完結、大傑作だ!2017年2月8日 原作を知らない私から。良い意味でTVサイズ。グリーンのジャケをしっかり据えて各色すべて良さを包括する。60年代に映画化されていればこうなったんじゃあなど想像がふくらむ。最高だ!

『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』に関連する作品