アサシン クリード

アサシン クリード

Assassin's Creed
2016年製作 イギリス・フランス・アメリカ・香港 115分 2017年3月3日上映
rating 2.5 2.5
34 18

『アサシン クリード』とは

2016年、殺人の罪で死刑執行されるはずだったカラムはアブスターゴ社の医務室で目を覚まし、平和な世を実現する「エデンの果実」入手の協力をソフィア・リッキン博士に依頼される。エデンの果実の情報を得るため遺伝子に刻まれた記憶を再現する装置「アニムス」に接続されたカラムは、ルネッサンス期のスペインでテンプル騎士団と対立していたアサシン教団の伝説のアサシンである祖先アギラールの人生を追体験することとなった。カラムはアギラールの記憶を通しテンプル騎士団とアサシン教団のエデンの果実を巡る抗争に巻き込まれながら、自身の遺伝子に秘められた秘密に迫っていく。

『アサシン クリード』のあらすじ

2016年、殺人の罪で死刑執行されるはずだったカラムはアブスターゴ社の医務室で目を覚まし、平和な世を実現する「エデンの果実」入手の協力をソフィア・リッキン博士に依頼される。エデンの果実の情報を得るため遺伝子に刻まれた記憶を再現する装置「アニムス」に接続されたカラムは、ルネッサンス期のスペインでテンプル騎士団と対立していたアサシン教団の伝説のアサシンである祖先アギラールの人生を追体験することとなった。カラムはアギラールの記憶を通しテンプル騎士団とアサシン教団のエデンの果実を巡る抗争に巻き込まれながら、自身の遺伝子に秘められた秘密に迫っていく。

『アサシン クリード』のスタッフ・キャスト

『アサシン クリード』の感想・評価・ネタバレ

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 2 2018年3月19日

    ゲームはやってませんが、お金をわりとかけた映画ですね。現代と中世の世界観がうまく演出されているのに、いったり来たりのテンポがわずらわしい。ゲームやってる人からの評価はどうなんだろう?

  • にゃんまる
    にゃんまる 1 2017年11月26日

    DVD視聴。 ゲーム未プレイ。 パルクールやアクションのシーンはどれも悪くないんだけど、現代の動きとシンクロさせてるのをわざわざカットで写しちゃうからテンポが悪い。 序盤に連動してるとこだけ見せたら、あとは無くてよかったのでは。 話もわかりづらい訳では無いんだけど、全体的にだるーんとして世界に入り込めない。 途中から睡魔との戦いになってしまいました。

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 3 2017年11月19日

    歴史の裏で長きにわたって対立してきた“アサシン教団”と“テンプル騎士団”の抗争に巻き込まれた一人の男の冒険の行方を、 パルクールを軸とした迫力のアクション満載に描き出す。 2007年に発売されて以降、 全世界で累計3700万本以上売り上げ、 プレイヤー自身がアサシン(暗殺者)となって次々と任務を遂行していくという、 フランス発の人気アクションゲームを映画化した作品。 ゲームは未プレイです。 中世の街並みを縦横無尽に走り回るアクションは見ごたえあり、 馬車のチェイスシーンは「マッドマックス」を思い出します。 アクションシーンは良かったと思います。 アニムスという装置に接続して祖先とシンクロする設定は面白い。 しかし、 目的の「エデンの果実」を見つけてどうするのかがわかりずらかった。 現代パートに尺を使って歴史パートが薄くなっているのは残念。 まだ続きがありそうな終わり方でした。 エンドロールが長かった。

『アサシン クリード』に関連する作品